Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Sponsored links
オリンパス・オンラインショップ
デジタル一眼レフカメラ
タミヤ・オンラインショップ
カー・オートバイ・ミリタリー・飛行機・艦船・恐竜・ラジオコントロールカー
★★星のマークでおなじみの【TAMIYA】
キャラクター&ホビー「あみあみ」 
国内最大級のフィギュア通販
楽天市場
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場
るるぶで旅行
出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
『江〜姫たちの戦国〜』 第1回「湖国の姫」
馬にまんじゅうを食わせる江に、これを怒る初、そして二人の妹を見守る茶々。
3人の姫が華やかに登場してはじまった今年の大河ドラマです。

本編の出だしは、永禄11年の岐阜城下。
尾張から美濃へ進出して岐阜に本拠をさだめた織田信長は、上洛を決意していました。
そのために京への重要ルートである北近江を領する大名の浅井長政へ、妹のお市を嫁がせます。 
城内では、同盟者の徳川家康に、柴田勝家をはじめとする重臣が列席。
この婚儀を祝っていました。

もっとも、木下藤吉郎秀吉だけは浮かぬ顔。
ひそかに思慕するお市が嫁いでいくことを嘆き、酒がはいると不満をもらしたりも。
そこへ現われたお市は、秀吉にも祝い酒をつぎながら、信長へ決意を述べます。
「いくさに望む気構えでまいります」と。

浅井家の小谷城では、長政の父の久政が反対論をとなえていました。
しかし、嫁入り行列は城の門前に到着。
長政はみずから出向かえ、お市の顔を見たいと告げます。
そして琵琶湖の美しい景色を案内し、その心をとかしたようでした。

二人には、翌年に長女の茶々が、さらにその翌年には次女の初が生まれます。
浅井家と同盟を結んだ信長は、流浪の足利義昭を迎え入れ、彼を奉じて上洛。
この両者の橋渡しをして織田家に仕えたのが、明智光秀です。
が、信長の独走に気づき大いに反発した新将軍の義昭は、密書を乱発します。
まず以前に縁があった越前の朝倉義景に、つづいて浅井長政にも。
「信長を討て」という驚くべき書状に、長政は動揺します。

しかし、けっきょくは浅井家が苦闘したころ援助してくれた恩義ある朝倉氏に同調することに。
この変事を兄の信長に知らせるかどうかで、市は苦悩します。
そして乳母が有名な小豆の袋をさしだしますが、市はこれを投げ捨てました。
このドラマでは、この「知らせ」はないことになったようです。
信長は、越前攻めの戦場で浅井家の裏切りを知り、秀吉と光秀を殿軍にして撤収。
かくて激怒した信長は、浅井家の領地へ攻め寄せ、姉川で合戦となりました。
長政ひきいる決死の浅井軍は、織田方の防御陣を突破して信長の本陣に迫ります。
が、連合する朝倉軍が徳川軍の猛攻をうけて早々と崩れ、浅井軍も退却するしかなくなりました。

これを契機に織田方の攻勢に追いつめられていく浅井家は、しだいに滅亡の道へ。
天正元年には足利義昭が織田軍により京を追われ、朝倉義景も自決しました。
小谷城は織田軍の厳重な包囲下となり、最後のときが近づきます。
そんな時、身ごもっていた市は、その子を産まないと決心。
薬を服用して赤子を流そうとまで思いつめます。
これを泣いて止めたのは、おさない長女の茶々でした。
心をあらためた市は、戦闘のさなかに三女を出産。
ここに、江は誕生しました。

長政は、「この子は希望じゃ」と喜び、城内の人々にも生まれたばかりの赤子を披露します。
そして「近江の湖のもとで生まれたゆえ、名は江じゃ」と市に告げました。
が、織田軍の攻撃はいよいよ熾烈となるばかり。
父の久政は京極郭の陥落とともに自刃して、残るは本丸のみに。
長政は、市と三人の姫を織田陣へ送る手はずをととのえ、妻子に別れを告げます。
微笑んでかたみの懐剣をわたし、城門のなかへ消える長政の姿に、市と姫たちは号泣しました。

織田本陣では、おおげさに驚く秀吉が出迎えました。
これを茶々が「この者が仇ですか?」と母に聞いたそのとき。
「仇はわしじゃ」と断言して現われたのは、信長その人でした。
炎上する本丸を見上げ、市も茶々も初も泣きじゃくります。
赤子の江だけが無邪気に笑う姿は、こちらも泣けました。
ここに江の波乱の生涯は始まりました。
次回が楽しみです。
posted by: ふるゆき | 江〜姫たちの戦国〜 | 22:21 | comments(4) | trackbacks(16) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 22:21 | - | - |
こんばんわ〜^^

予想通りと言うか早くもと言うかダメでしたわ〜、私は( ̄∇ ̄;)
元々、このスタッフで自分の好きな時代と題材ですから
ダメなことは想定内でしたが、思っていた以上にダメでした^^;

でも、思えばそれでも一昨年も書いてたんだから
今年も書けるかなぁ。。。

レビューは短くなる気がしますが、今年もよろしくお願いしますね〜^^
| くう | 2011/01/10 12:58 AM |
一気に物語が進んだ感じですね。
やはり11月終了なので仕方ないのでしょうか・・・。

次回は江と信長が本格的に関わるみたいなので、
楽しみにしています。
| BROOK | 2011/01/10 5:53 AM |
くうさん、いつもありがとうございます。
思ってた以上にダメでしたか。でも、期待があり好きな題材だと納得いかないことが多いのはやむをえないですよね。

無理はいけませんが、できれば続けてください。そうそう、一昨年の作品も何とか感想をかかれたのですから……。
こちらこそよろしくお願いします。
| ふるゆき | 2011/01/10 5:00 PM |
BROOKさん、今回もありがとうございます。
江が登場するまでの話なので、どうしても一気に走った感じはありますよね。

でも、合戦シーンは予想より良かったし、ドラマで江の名の由来となった琵琶湖や近江の地で多くのロケが行なわれたのは良いことだと思います。
私も来週から江が信長の人間的側面にふれていく展開が楽しみです。
| ふるゆき | 2011/01/10 5:03 PM |









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
2011/01/09 10:50 PM
江 姫たちの戦国ですが、世界一有名な三姉妹の末娘・江(上野樹里)の大河ドラマです。江は父親が浅井長政(時任三郎)、母親が市(鈴木保奈美)、伯父が織田信長(豊川悦司)など華麗なる一族ですが、夫が二代将軍徳川秀忠だったと思います。 とりあえず戦国三姉妹の
一言居士!スペードのAの放埓手記
2011/01/09 10:55 PM
なにぃ? 浅井長政滅亡までを1話完結? 今年は観るか観ないか悩んだけど 一応一話くらいは観ないと 義理にも欠けるしぃ と思ったけど 姉川の合戦もあんだけ? 朝井・朝倉 ...
ぱるぷんて海の家
2011/01/09 10:56 PM
女は三界に家なし という。 戦国時代とて例外ではなかった。 その中で女はどのように生きて行ったのか? 『女の戦』とは何か? それが今回の大河ドラマのテーマになるのだろう。 江の母、お市は兄...
早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常
2011/01/09 11:11 PM
楽しみなような心配のような 今年の大河ドラマ「江〜姫たちの戦国」が始まった。第1回の感想は以下のとおり。 ○江(上野樹里)のキャラがのだめ。ビオラ(水川あさみ)がいたせ ...
V36スカイラインクーペが欲しい!
2011/01/09 11:19 PM
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」。第1回、湖国の姫。 新しい大河ドラマが始まりました。 時代は戦国後期〜江戸初期といった感じですね。 第1回は、江の生まれた時代背景を追っていった感じの母・市の話でした。 ...
センゴク雑記
2011/01/09 11:29 PM
織田信長(豊川悦司)の妹・市(鈴木保奈美)の娘は三姉妹。三女・江(ごう・上野樹里)は父の記憶がない。永禄11年、京へ上洛(らく)をもくろむ信長の命で、市は北近江の浅井家に...
見取り八段・実0段
2011/01/10 12:14 AM
篤姫の田渕久美子が脚本の大河ドラマ江〜姫たちの戦国〜始まったなう江の名前が、近江からなのは分かったけど次女なのになんで初?茶々って名前も謎すぎるな床緑や!実相院で撮影し...
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2011/01/10 5:22 AM
 第一回「湖国の姫」信長の妹で絶世の美女として知られた市は茶々、初、江という3人の娘がいた。江には、父の記憶がない。時は少しさかのぼって1568年初夏。信長の命で市は、...
日々“是”精進!
2011/01/10 7:52 AM
あけましておめでとおおおございまあああっす!今年のこれがブログはじめの書き込み出初式!皆皆様どうかひとつ本年も変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします〜〜〜♪
真田のよもやま話
2011/01/10 10:53 AM
初回の感想 
Akira's VOICE
2011/01/10 2:18 PM
時は天正11(1583)年、至福のときを安土で過ごす3人の女がいた。天下無双の天守閣を誇る安土城(今の滋賀県近江八幡市)は、もはや見る影もない惨状を晒していた。前年の本能寺の変で、城...
早雲庵流浪記[そううんあん・りゅうろうき]
2011/01/10 5:04 PM
『江〜姫たちの戦国』 第1回「湖国の姫」 浅井三姉妹の物語だから、初回を「浅井滅亡ダイジェスト」にせざるを得ないのでしょうねぇ。 目玉の上野樹里ちゃんの出番も少なく、予告編『これからの江〜姫たちの戦国』の方が興味を引きました。 第1回というより、エ
世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)
2011/01/10 8:30 PM
NHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国」が、本日から始まった。最初に茶々(宮沢りえ)と初(水川あさみ)が、団子を分け合って食べるシーンが出てくる。二つしか残っていないのでいいではないかと思ったけど、初は江(上野樹里)が隠していると問い詰める。すると、江はも
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
2011/01/10 8:37 PM
新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 上 新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 中 新装版
青いblog
2011/01/10 9:01 PM
戦国。室町幕府の衰退とともに、大名たちが。。その戦国に大輪の花を咲かせた江という女性の物語です。茶々が花を生けているところに、初が怒ってやってくる。饅頭、食った食わない...
strの気になるドラマ 気になるコト
2011/01/11 3:55 PM
簡易感想です携帯からなんで、本当にちょこっと第一回は浅井長政とお市の出会いから悲しい別れまで簡潔に駆け足で描かれてましたね。江が生まれる前の話だからこのくらいの簡潔さが...
徒然”腐”日記