Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Sponsored links
オリンパス・オンラインショップ
デジタル一眼レフカメラ
タミヤ・オンラインショップ
カー・オートバイ・ミリタリー・飛行機・艦船・恐竜・ラジオコントロールカー
★★星のマークでおなじみの【TAMIYA】
キャラクター&ホビー「あみあみ」 
国内最大級のフィギュア通販
楽天市場
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場
るるぶで旅行
出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
サンダース軍曹のリーダーシップ
JUGEMテーマ:読書
ドラッカー関連のビジネス書が流行していますが、他にもいろんな本がありますね。
たとえば、戦国武将や幕末の志士に学ぶといったもの。
自分が歴史好きなので、ついそういうタイトルに目がいくのかもしれません。

この書名、ある程度の年齢の方なら海外TVドラマの名作『コンバット!』を思い出すはず。
作品自体は、NHK−BS2で去年まで再放送されていたので、ご存知の向きも多いのでは。
第2次大戦下のフランスにおけるアメリカ軍歩兵小隊の活躍を描いたそのドラマの主人公。
寡黙な下士官サンダース軍曹の名を姿を、鮮明に記憶されているのではないでしょうか。

そのサンダース軍曹が任務を遂行する過程や苦労をもとに、いろいろな教訓が読み取れます。
情報の収集・分析はもちろん、分隊というチームの指揮・掌握。
補充兵や他の部隊から来た技術兵などの扱いかたに、怪しい兵隊の監視などなど。
各話のエピソード紹介もあって、読み進むうちになつかしさや感慨がわきます。

作者さんの愛情ゆえ、ときに仕事における考察以上にドラマの内容や、歩兵装備のマニアック話へいくページもあり、あの作品のファンなら思わずニヤリかも?
最終章ではサンダースのプライベートや考え方までふれてあり、また『コンバット!』といえば他のメンバーすなわちヘンリー少尉、ケーリーにカービー、大男のリトルジョンに衛生兵カーターなど、忘れがたい面々の記述も。
ここのところがもっと読みたくなりますが、それでは単なるファンブックになるのでしょうね。
ともあれ、興味ある方には一読をおススメしたくなります。 
posted by: ふるゆき | | 19:11 | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 19:11 | - | - |