Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
オリンパス・オンラインショップ
デジタル一眼レフカメラ
タミヤ・オンラインショップ
カー・オートバイ・ミリタリー・飛行機・艦船・恐竜・ラジオコントロールカー
★★星のマークでおなじみの【TAMIYA】
キャラクター&ホビー「あみあみ」 
国内最大級のフィギュア通販
楽天市場
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場
るるぶで旅行
出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
『龍馬伝』 黒船と剣
ペリー艦隊は、真っ黒に塗装した蒸気船の威容をみせつけて、轟然と浦賀に侵入しました。
幕府は、アメリカから突然もたらされた開国要求に右往左往するばかり。
通訳が大統領からの親書を受け取るのも長崎で・・・と、拒否しますが、相手は強硬です。 
(オランダ語に英語を画面の下に出す面白い演出でした。異文化交渉の困難さがリアル)
ペリーは来年に返事を受けるとして帰りましたが、幕閣は困惑のきわみ。
こんな一大事のなか、将軍は徳川家定に変わります。
新将軍が家鴨を追いかけるシーンは、『篤姫』を思い出しました。
ため息をつく阿部老中が、笑えるけど気の毒にもなります。

江戸在住の各藩に、江戸湾随所の警備命令が出され、龍馬も土佐藩士として出動します。
しかし、自分ひとりくらいはと陣地を抜け出したら、他藩の警備兵に見つかりました。
が、追っ手は旗指物を林にひっかける不慣れな武士で、すぐ逃げおおせましたが。
時代は幕末ながら、各藩とも戦国期とそう変わらない格好で出動しています。
もっとも、戦国当時の武士ならば、旗指物をひっかけて動けないようなドジはしないでしょう。
土佐藩の旗印は、『巧妙が辻』で見慣れた山内家の紋、三つ葉柏です。

海岸を探索する龍馬は、またも品川の飯屋で会った長州の桂と遭遇。
笑いあう二人の向こうに、そのとき黒船の一隻が出現します。
その巨大さと、蒸気をはいて外輪を回しながら波をけたてる不気味さに、息をのむ若者ふたり。
動揺しつつも剣を抜いた龍馬ですが、おのれの小ささを感じたようす。
この衝撃が忘れられない龍馬は、黒船の絵入り手紙を故郷に送りました。

土佐の家では、父がその手紙を見て笑顔になりますが、家族がくると顔をひきしめます。
乙女姉さんは、龍馬の動揺がまたも歯がゆい?
一方、幕府の一大方針転換により政治上の意見を求められた土佐藩では、家臣団から意見書を。
集まったもののうち、吉田東洋の優れた意見書が藩主の山内豊信の目にとまりました。
(豊信はのちの容堂ですが、東洋もふくめて白髪なのが意外です。この時期はもう少し若いかも?)

また、武市半平太の意見書もお褒めの言葉が伝えられます。
妻の豊に、藩主への感謝を言って歓喜する半平太。
意見書は弥太郎も出したのですが、「お褒め」はありませんでした。
私塾で加尾にそのことを尋ねられると、自分は意見など出していない、もっと時期を待つとウソを。
今週も他者の成功に歯ぎしりして嫉妬する弥太郎でした。ナレーションは冷静ですが。

そのころ江戸の龍馬は、あきらかに剣に迷いが出ていました。
前回で佐那の心境変化を座ったまま見抜いた千葉定吉先生、今週は龍馬の動揺を喝破。
道場で龍馬と立ち会った定吉先生は、難なく龍馬の竹刀を落とし、カミナリも落とします。
「剣で黒船に勝てますか?」と、迷いを口にする龍馬に対し、当然の叱咤を。
「なんのためにここにいるのだ。剣を学ぶ気がないなら出て行きなさい!」としかりました。

道場を出た龍馬は、自分のしたことに呆然。
このシーンの前に長州藩邸にいき、桂に相談したことからも、相当まよっているようです。
(桂が「自分で考えろ!」と龍馬を叱咤しながら、本人も佐久間象山先生はとか吉田松陰先生はとか、先達の言葉ばかり頭に浮かべて迷うようすがうまい演出でした。小五郎も迷っているゆえ、龍馬というより自分に言い聞かせたのかも)
しかし、日本史上でも空前の動乱期の始まりを体感すれば、これも当然のこと。
来週は、吉田松陰も登場するようで、ますます時代もドラマも加速します。
posted by: ふるゆき | 龍馬伝 | 21:47 | comments(4) | trackbacks(19) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 21:47 | - | - |
>オランダ語に英語を画面の下に出す面白い演出でした。

私は、あの当時にオランダ語が堪能な通訳なんて
いたんだ〜と驚きましたわ〜。
って言うか、当然ですが英語の通訳はいないのね。
オランダ語を挟んでの通訳なんて。。。
こんなシーンは他のドラマでは見たことないかもしれませんね。

先週はヒゲを顔に書いていた桂の真面目な顔も新鮮。
龍馬の迷いに至るまでの経緯も不自然さがなく
今後も期待出来るドラマです^^
| くう | 2010/01/31 10:26 PM |
くうさん、いつもありがとうございます。
オランダ語から英語に翻訳して会話するもどかしさが、リアル感を増して良かったですね。

龍馬はもちろん、前回けっこう軽かった桂も、巨大な脅威を目の当たりにして生真面目に当惑してましたね。
おっしゃるとおり不自然さがなく、これからの龍馬らの成長に期待できる、じつにうれしいドラマですよね。
| ふるゆき | 2010/01/31 10:37 PM |
おはようございます。

私もオランダ語の字幕が面白いと思いました。
普通は出しませんよね・・・?

「篤姫」を思い出すシーンもあり、なかなかユーモアのある回でした。
| BROOK | 2010/02/01 6:10 AM |
BROOKさん、今週もありがとうございます。
オランダ語の通訳は長崎から呼んでいたのでしょうが、英語も必要になりますね。

新将軍とアヒルでは『篤姫』を、龍馬が黒船を目撃するシーンでは、『新選組!』を思い出しました。
来週は吉田松陰が龍馬をぶっとばす?みたいで展開が気になります。
| ふるゆき | 2010/02/01 6:55 PM |









この記事のトラックバックURL
http://furuyuki.jugem.jp/trackback/777
トラックバック
2010/01/31 9:50 PM
第5回「黒船と剣」
またり、すばるくん。
2010/01/31 9:58 PM
俺たちが知ったが最後!悪に上下の隔てはない!頭が高い控えおろお〜〜〜!・・・さてさてどのパターンで行くのかしら?本日いよいよ千葉・里見・定吉先生と龍馬君の立ち会いがあるんだとか〜。何だか黒船以上に期待感が〜・・・(恥)。
真田のよもやま話
2010/01/31 10:01 PM
龍馬伝ですが、黒船来航という国難に主席老中・阿部正弘(升毅)は「とにかく時間をかせげ!」と厳命します。幕府得意の因循姑息なぶらかし外交ですが、坂本龍馬(福山雅治)の故郷でもある長崎に行くよう懇願します。龍馬もこの歴史的大騒動に鎧兜を慌てて買うというベ
一言居士!スペードのAの放埓手記
2010/01/31 10:05 PM
〜黒船と剣〜
悠雅的生活
2010/01/31 10:10 PM
江戸の町は喧騒に包まれていた…米国と戦があるかもしれぬ。200年以上も、戦から離れた武士たちの実に哀しき姿よ…龍馬とて、例外はない。何をかいわんや。「これをワシにくれんか?」それどころじゃないだろうが!…何を呑気なことを。品川(今の東京都品川区・港区あた
政の狼 〜TheWolfwantshisownDandism.〜
2010/01/31 10:12 PM
目の前に現れた黒船を見て〜龍馬は大パニックに〜o(●^▽^●)oあははっ♪桂小五郎(谷原章介)と〜龍馬(福山雅治)のあのビックリ顔ったらぁ〜大河ドラマ「龍馬伝」公式ページおっそろしく大きな船を目の当たりにした龍馬。。あまりの日本の小ささに凹みまくり〜〜_
・*:・ふわゆら生活・:*・
2010/01/31 10:15 PM
わしは世の中を見るために江戸へ出て来たがです。黒船っちゅうもんを、この目で見てみたいがぜよ。浦賀に黒船が来て、江戸を守ろうと皆がドタバタする中、龍馬も土佐藩の者として借り出された。ひと目、黒船を見たいと思った龍馬は、こっそりと持ち場を離れて黒船に近付
見取り八段・実0段
2010/01/31 10:24 PM
当時のアメリカと言えば 欧米列強の中では二流国も二流国 そんな程度の国が、たった船四隻でやってきたくらいで 国全体が大騒ぎというのも情けない話だが、 結局、その二流国の暴力をバックにした脅しに屈して 幕府は開国に応じてしまう。 開国が結果的に良かっ
こちら、きっどさん行政書士事務所です!
2010/01/31 10:41 PM
とうとう浦賀沖に黒船がやってきます。一度は黒船を見てみたいという龍馬の気持ち、すごくよく分かります。周りが持ち場を離れずに守りの仕事に徹している中で龍馬はその場から逃げ出し黒船がよく見える場所に向かうのですが、絶対に捕まるだろうと思っていてもドラマ上
あしたまにあーな
2010/01/31 10:44 PM
黒船の来航を目の当たりにする龍馬はその異国の力に驚き、剣の修行に打ち込む自分の生
くまっこの部屋
2010/02/01 5:49 AM
   第5回「黒船と剣」ペリー来航を受け、幕府は諸藩に江戸湾の警備を命じた。溝渕と共に品川沿岸の警備に駆り出された龍馬は、浦賀沖に停泊している黒船を見るために陣を抜け出す。浦賀への道中、龍馬は桂と出会い、二人で黒船を目撃。圧倒的な西洋文明の力を見せつ
日々“是”精進!
2010/02/01 12:06 PM
『龍馬伝』第5回:黒船と剣  風車を巨人だと思い込んで戦いを挑む騎士ドン・キホーテ(安売り店ではない方)のように、龍馬も”黒船”を前に混乱し、自分を見失う・・・・。  前回も書きましたが、江戸時代の人々にとって”黒船”は、映画『インデペンスデイ』に
世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)
2010/02/01 4:14 PM
黒船の来航を受け、幕府は各藩に江戸湾の警備を命じた。 龍馬(福山雅治)と溝渕(ピエール滝)も、品川沿岸の警備に駆り出される。 龍馬は浦賀沖に停泊している黒船を見るために陣を抜け出す。 浦賀への道中、桂小五郎(谷原章介)と出会い、二人は黒船を間近に目撃
ぷち丸くんの日常日記
2010/02/01 7:11 PM
面白さが増してきましたね。いよいよ時代が動き出します!【今回の内容】・ペリーが来航し、龍馬も江戸湾の警備に駆り出される 浦賀に停泊中の黒船見たさから警備を抜け出す龍馬 偶然、桂小五郎と出会い黒船見学へ ふたりで黒船の大きさを目の当たりにし、ショックを
山南飛龍の徒然日記
2010/02/01 8:10 PM
【第5回視聴率追加済】(2/1)第5回の視聴率は、前回の23.4%より更に上がって、24.4%でした。また、このドラマの最高視聴率です♪どんどん上がって、すごいです♪♪* * *今回は、歴史が動き出した変わり目、そして龍馬自身も剣術修行に疑問を持った変わり目の大事
ショコラの日記帳
2010/02/01 8:57 PM
嘉永六年6月、ペリー提督率いる黒船が浦賀に来航した。対策を練るため時を稼ぐ幕府。。慌てて鎧兜を求める士分の者達。。品川海岸。胴着の上に甲冑を着け、龍馬らは箪笥や鐘を浜に置いて。。大砲に見せかける。。龍馬は持ち場を離れ黒船を観に。他藩の兵に見付かる。。
strの気になるドラマ 気になるコト
2010/02/02 6:17 AM
いつものように個人の感想のみ書きます。苦手な方はバックプリーズ。今まで信じていたものがひっくり返るってどんな気持ちになるんでしょうね。幸か不幸か、そこまで驚愕するような体験をした事がないので黒船を見た当時の日本人の驚きや恐怖が想像もつかないんですが黒
徒然”腐”日記
2010/02/02 9:47 AM
あらすじ # 桂小五郎(谷原章介)と黒船を目撃した龍馬(福山雅治)は、その巨大さに衝撃を受け、剣の修行に疑問を抱く。そんな龍馬を定吉(里見浩太
青いblog
2010/02/02 11:59 PM
嘉永6年(1853年)6月、マシュー・カルブレイス・ペリー率いるアメリカ艦隊が、江戸湾の入り口の浦賀の現れた。旗艦「サスケハナ号」と「ミシシッピ号」「プリマス号」「サラトガ号」の4隻である。何ヶ月も前からペリー来航を知りながら対策をとれないまま、この
パピーの本棚