Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Sponsored links
オリンパス・オンラインショップ
デジタル一眼レフカメラ
タミヤ・オンラインショップ
カー・オートバイ・ミリタリー・飛行機・艦船・恐竜・ラジオコントロールカー
★★星のマークでおなじみの【TAMIYA】
キャラクター&ホビー「あみあみ」 
国内最大級のフィギュア通販
楽天市場
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場
るるぶで旅行
出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
『龍馬伝』 上士と下士
 明治15年。三菱郵船の社長となった岩崎弥太郎が主催するパーティから物語は始まります。
自分は土佐の地下浪人だった、と過去の境遇を語る弥太郎に短剣を持つ青年が接近。
「政治家と癒着し、私服を肥やす国賊め!」と叫んで襲いかかります。
が、あっさり周囲に取り押さえられたその青年に向かい、弥太郎は強く反駁しました。

その後、別室にいた弥太郎に坂崎という新聞記者が取材を申し込みます。
取材は岩崎そのひとよりも、坂本龍馬という人物について聞きたい、というもの。
その名を聞いて顔色を変えた岩崎弥太郎は、「あいつは能天気で身勝手で、人たらしで女に好かれる…この世でわしが一番きらいな男じゃ!」と吐き捨てました。
ここから回想に入り、天保年間まで時をさかのぼります。

少年のころ、たださえ身分制度の厳しい江戸期にあっても、異常なまでに上士と下士の差別が激しい土佐藩に下士の子として生まれた岩崎弥太郎は、貧しい家計のため父とともに虫かご売りなどして働きながら学問に励んでいました。
(ケンカっぱやい父はすぐ町人にも食ってかかり、息子にたしなめられています。蟹江敬三氏らしい役どころで、この俳優は他の大河でも福島正則とかケンカ好きな役柄のイメージ満点かも)

そんな弥太郎は、下士の子供たち(とはいえ弥太郎ほど薄汚くはなく、色白な少年も多いよう)が丘から川に飛び込むのを怖がる龍馬という子を笑っているのを見ます。
その後、お腹をすかしている弥太郎に龍馬がおにぎりを差し出したりして知り合いました。
しかし、犬がそれをくわえて走り去り、追いかけた拍子に上士の若者にぶつかった龍馬は、斬られかかります。
それを、雨の中で必死に土下座してあやまり、命を救ってくれたのは病身の母でした。
その母は病で亡くなります。このことは龍馬の辛い記憶に。
(父は代々の藩主が眠る廟所の警護役です。こんな大事そうな役を下士がつとめるのは意外でした。あんなにも差別し、されているのに・・・。ちなみに、この土佐藩の初代藩主は、『巧妙が辻』の山内一豊ですね。あの凄惨な郷士殺戮の場面を思い出します)

それから数年後、嘉永年間になり青年に成長した龍馬は、武市半平太が仲人をつとめる席に酒を運んできました。
にぎやかな酒宴のなか、酒のだめな武市は、一杯のんだだけでフラフラに。
その武市を背負って帰る途中、またも龍馬たちは横柄な上士にインネンをつけられますが、龍馬はどこまでも低姿勢をとり、他の下士らをいらだたせます。
が、武市の代わりに竹刀をとった道場では、主人公らしい剣さばきで、のちに「人斬り」の異名さえもとる岡田以蔵まで手もなく負かしました。これが余計みなをイライラさせますが。

その夜、井上という下士が、山本という酔っ払った上士に斬られる事件が発生。
下士はみな激高しますが、武市が必死で彼らの暴発をとめます。
龍馬は井上の遺児を慰めますが、通りかかった弥太郎に「そんな気があるなら、井上の仇をうて。
おぬしの剣術はかざりか」と怒鳴られ、しかもその弥太郎も山本に斬られそうに。
龍馬は頭を下げてことを収めようとしますが、図に乗った山本はさんざん龍馬を殴って去ります。
それに怒った弥太郎は、龍馬に突っかかり、ふたりは川に転落。
それでも怒らぬ龍馬には、弥太郎も愛想をつかしたようですが、龍馬は母の記憶からある種の信念で行動しているようです。
そんな龍馬の人生を変える男、アメリカ艦隊のペリー提督が波濤を越えて日本に迫っていました。

どうにも時代やキャストが『坂の上の雲』とだぶってデジャヴ感ありありです。
先週まで病で貧しかった正岡子規が、急に健康で資産家になった?と思える方もおありでは(笑)。
でも、迫力や時代の空気感があるところもあのドラマと共通するのは良い点でした。
まずはペリー来航の衝撃を描く次回を楽しみに待ちたいです。
posted by: ふるゆき | 龍馬伝 | 21:53 | comments(6) | trackbacks(19) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 21:53 | - | - |
明けましておめでとうございます〜♪
始まりましたね〜(*^^*)

>先週まで病で貧しかった正岡子規が、急に健康で資産家になった?

そうですね〜。。。主要キャストである事から
もう被っているので。。。^^;
まだ終わって1週間、確かに違和感はあります〜。
でも、まぁ、これから1年間で慣れますかね。。。
香川さんは大好きな役者さんなので連投は嬉しいです♪

可愛い龍馬、ヘタレな龍馬、今まで見てきた龍馬と
イメージは変わりますが、楽しみです♪
映像も素晴らしく、先が期待出来そう^^

今年もよろしくお願い致します〜♪
| くう | 2010/01/03 11:19 PM |
くうさん、コメントにTBありがとうございます。
いよいよ2010年の大河ドラマが幕をあけましたね。
おっしゃるとおり、映像も素晴らしく期待させてくれる出来でした。
今年は肩ひじ張らず(?)かける分だけかいていきたいです。
こちらこそ、どうぞ今年もよろしくお願いします。
| ふるゆき | 2010/01/03 11:38 PM |
昨年中は大変お世話になりました。
今年も宜しくお願い致します。

いよいよ始まった新大河ドラマ・・・
初回の掴みはOKでしたね。
かなり面白かったです。

これからの展開が楽しみになってきました。
弥太郎の回想録という形で話が進んでいきそうですね。
| BROOK | 2010/01/04 7:00 AM |
BROOKさん、いつもありがとうございます。こちらこそ今年もヨロシクお願いしますね。

新たな大河、まずは仰るとおり掴みがOKでした。
主人公だけでなく、他のキャスト陣も良い芝居だし、脚本も前回の主役ばかり持ち上げていたタイプとは異なり、バランスがいいですね。
今後の展開に期待が高まりました。
| ふるゆき | 2010/01/04 7:11 PM |
明けましておめでとうございます!
今年もこちらの感想やご紹介を楽しみにしております。
龍馬伝、なかなか期待できそうですね。
ところで、御本をありがとうございました!
メールを送ったのですが、届かなかったみたいで‥アドレス変わられたでしょうか?
今年もよろしくお願いしますね。
| sana | 2010/01/07 5:56 PM |
sanaさん、おめでとうございます。
コメントもありがとうございました。
昨年アドレス変更したのですが、うまくお伝えできてないようでしたら申し訳ありません。
もう一度メールにてお知らせしますね。

『龍馬伝』、なかなか楽しみですよね。
こちらこそsanaさんの記事を楽しみに拝見します。
今年もヨロシクお願いします。
| ふるゆき | 2010/01/07 7:12 PM |









この記事のトラックバックURL
http://furuyuki.jugem.jp/trackback/761
トラックバック
2010/01/03 10:41 PM
だからぁ 正月早々長いドラマ観たら疲れるっての。 しかもハンディカメラで追いかける追いかける。 ただでも半分酔っぱらってるのに ますます 目が回る! そのうえ 福山龍馬カッコええわやっぱり。 と言っておく。 家人が福山ファンで、 今年は横で目を
ぱるぷんて海の家
2010/01/03 10:41 PM
龍馬伝ですが、坂本龍馬(福山雅治)を岩崎弥太郎(香川照之)視点から描く大河ドラマです。冒頭は明治で三菱の社長となった弥太郎の元に新聞記者が訪れます。当時坂本龍馬は無名だったようですが、薩長同盟の仲立ちをして維新回天の礎を築き、船中八策など明治政府に影
一言居士!スペードのAの放埓手記
2010/01/03 10:41 PM
う〜ん、やっぱり香川照之は巧いよなあ〜 直前までやっていて、いやこの龍馬伝が終わったこの年末にも続く 「坂の上の雲」の中でも準主役の正岡子規をやっていて しかも労咳で今にも死にかけている、強烈なインパクトを残してまま この「龍馬伝」でも準主役級の岩崎
こちら、きっどさん行政書士事務所です!
2010/01/03 10:46 PM
とうとう2010年の大河ドラマが始まりました。前々から番組宣伝をしていたり撮影状況を伝えていたのでかなりNHKとしても力を入れている作品であることが分かります。坂本龍馬といえば歴史上でも超有名な人物でありどのような功績を残した人なのかは誰もが知っていること
あしたまにあーな
2010/01/03 10:51 PM
今の高知県高知市…桂浜にそびえる大きな銅像。銅像が建てられている人物、その名は坂本龍馬<さかもと・りょうま>。高知市民…いや、土佐(今の高知県全域)全土に渡る郷土が生んだ英雄といわれる人気ぶり。広島市はもちろん広島県内で毛利元就を知らない人はいないと言
政の狼 〜TheWolfwantshisownDandism.〜
2010/01/03 10:59 PM
おまんは、ただ無難に生きているだけだぜよ。わしには解らんぜよ。坂本龍馬っちゅう人間が。天保14年。岩崎弥太郎は10歳の頃、初めて土佐で坂本龍馬と出会った。龍馬は川に飛び込むのを恐れ、カエルを恐れ、甘やかされて育った弱々しい男子だった。そんな龍馬を弥太郎
見取り八段・実0段
2010/01/03 11:48 PM
こんにちは。「星の王子様の宝箱」(stars-treasure)です。   いよ
星の王子様の宝箱
2010/01/04 5:15 AM
明治15年(1882年) 郵便汽船三菱社長 岩崎弥太郎の視点で描かれる坂本龍馬。 土佐から土陽新聞の記者坂崎紫瀾が取材に来た。 彼は、『坂本竜馬』について弥太郎に聞いた。
まぁ、お茶でも
2010/01/04 6:28 AM
   新しい日本の形をつくろうと奔走した幕末の英雄、坂本龍馬の姿を、彼が設立した海援隊を金銭面で支えた岩崎弥太郎の視点から描く。第1回「上士と下士」1843年、高知城下で暮らす9歳の龍馬は、学問も剣術も苦手な上に泣き虫。父親の八平や姉の乙女は、龍馬に
日々“是”精進!
2010/01/04 7:09 AM
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。さてさて2010年の新春、いよいよ始まりました大河ドラマ龍馬伝!HEROやガリレオのようなドラマにしますと意気込んでらっしゃいましたねえ、脚本の福田様。そう聞くとなぜだか・・・なああんとなく
真田のよもやま話
2010/01/04 8:19 AM
全国の大河ファン&ブロガーのみなさま〜あけましておめでとうございます(´∇`)☆今年もついに始まりましたね〜大河ドラマ「龍馬伝」公式ページ福山雅治さん演じる龍馬って〜イメージ的にもいい感じだし〜楽しみですよねいろんなドラマに出ずっぱりな気もする香川さん
・*:・ふわゆら生活・:*・
2010/01/04 10:28 AM
初回の感想ぜよ 
Akira's VOICE
2010/01/04 10:56 AM
【初回視聴率は、1/5(火)夕方迄に追加予定】「上士と下士」このドラマは、郵便汽船三菱社長・岩崎弥太郎の視点で、坂本龍馬の生涯を描いています。その岩崎弥太郎役が、香川照之さんなので『坂の上の雲』と、だぶってしまいました。香川さん、確かにお上手ですが、別の
ショコラの日記帳
2010/01/04 7:58 PM
ついに始まりましたね。【今回の流れ】・土佐には上士・下士といった厳しい階級制度がある・子供時代の龍馬は泣き虫で、学問も剣術も苦手 強くたくましくなって欲しいと願う姉から特訓を受ける・弥太郎と知り合った龍馬だが、弥太郎はツンデレ系だった・上士を突き飛ば
山南飛龍の徒然日記
2010/01/04 9:34 PM
大河ドラマ龍馬伝スタート!第1回は「上士と下士」。でも、下士やなくって、郷士ちゃうかったっけ?郷士よりも下士の方が、土佐藩の事を知らん人間にも分かりやすいからかな。いきなり、正岡子規が出てきたから「坂の上の雲」の続きかと思った今度の香川照之は、三菱財
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
2010/01/04 11:26 PM
◆福山雅治さん(のつもり) 福山雅治さんは、昨日から放送開始したNHK大河ドラマ『龍馬伝』に坂本龍馬 役で出演しています。●あらすじと感想
yanajunのイラスト・まんが道
2010/01/05 12:10 AM
始まりましたね!『龍馬伝』もう年末からソワソワしっ放しだったんですが〜〜〜純粋に腐女子的感想を(←いや、それこそ不純だから)まずは一言叫んでおきたい!!!福山さん格好えぇ〜〜〜〜!・・・・・・ふぅ・・・・・・落ち着いたところで感想をば出だしは岩崎弥太
徒然”腐”日記
2010/01/06 9:40 AM
目くそはどうして目尻ではなく目頭から出るのか…確かにぃ!さすが目の付け所が違う龍馬(≧∇≦)ノ彡バンバン!脚本の福田靖さんのインタビューを読んで期待してたんですが、想像以上に面白かったですわ〜。公式サイトでの大友啓史さんの言葉も良かったです。「演出
美容師は見た…
2010/01/09 8:52 PM
 明治15年。 郵便汽船三菱社長・岩崎弥太郎の挨拶。 土陽新聞・坂崎紫瀾の取材。 坂本龍馬について。。 龍馬がいたから。。? 「龍馬はのぉ。。  わしがこの世で一番嫌いな男じゃった!」天保14年(1843年)・土佐。上士と下士。武士の中でも身分制度。。地下浪人
strの気になるドラマ 気になるコト