Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Sponsored links
オリンパス・オンラインショップ
デジタル一眼レフカメラ
タミヤ・オンラインショップ
カー・オートバイ・ミリタリー・飛行機・艦船・恐竜・ラジオコントロールカー
★★星のマークでおなじみの【TAMIYA】
キャラクター&ホビー「あみあみ」 
国内最大級のフィギュア通販
楽天市場
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場
るるぶで旅行
出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
『天地人』 戸惑いの上洛
上洛の途次によった加賀で、前田利家の出迎えをうけた景勝ら上杉一行は、京ではいろいろあろうが耐えなされとアドバイスされます。
その意味もわからぬまま着いた大坂では、関白秀吉に謁見するまえに、千利休の娘でお涼という人物から、献上の品や装束のプロデュースをされることに。

もっとも、この意味はあり、秀吉は景勝の献上した太刀・・・の黄金太刀袋を喜んで受け取りました。
その後、北政所に拝謁したり、各大名へのあいさつ回りをしたり、かなり大変そう。
そんな景勝を、豊臣家の重臣の福島正則が、深夜に酒宴に招きます。
ここで愛の兜に愛染明王の由来をおしつけがましく語ったり、女人もおおぜい侍らせての大騒ぎにつき合わされたりした上杉主従でしたが、しつこい酔漢の正則をお涼が投げ飛ばして幕をひきました。
しかも、主人公はまたまたお涼にも好かれたようです。

そのころ、徳川家康は北条氏政と、沼津城で会見していました。
こちらもしつこく愚痴をならべて悪酔い気味の氏政に、のらりくらりと答えて言質をとられない家康が、愛用の薬まで使って独特の芝居を見せます。

そんなこんなで5日で35家の大名を訪ねた景勝は、耳鳴りがしたり「第一義」の書をみて迷いが生じたりして、とうとう倒れてしまいました。
来週は利休も登場し、さらに中央での様子が描かれるようですが、なんだか景勝が気の毒です。
真田幸村も予告に出ていましたが、上杉から豊臣へじかに乗り換える逸話も出るのでしょうか?
 
posted by: ふるゆき | 天地人 | 21:36 | comments(4) | trackbacks(19) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 21:36 | - | - |
こんばんは。

今回はお涼の存在が面白かったですね。
兼続にズケズケとものを言ったり、正則を投げ飛ばしたりと・・・
いやはや、利休の娘なのに。

次回は、初音も“また”出てくるようなので、かなり心配しています。
| BROOK | 2009/06/14 9:57 PM |
BROOKさん、いつもありがとうございます。
たしかに今回は、お涼の活躍に驚かされました。
そうですね、まだ初登場のせいか初音よりは自然に受け入れられましたが、来週はその初音が京まで兼続を追っかけてくるみたいで、私も不安になります(笑)。
| ふるゆき | 2009/06/14 10:09 PM |
こんにちは♪
景勝が気の毒になってしまいました。
郷に入りては郷に従えなんでしょうけれど、景勝にはとても無理そう。
はやく越後に帰してあげて〜。
| ミチ | 2009/06/14 10:49 PM |
ミチさん、今週もありがとうございます。
本当に景勝は中央の空気には馴染めないタイプだけにストレスも相当たまったようですね。
大名としての付き合いも外交もつとめの内でしょうが、人間やはり苦手なことは辛いですから。越後に帰れたときはよけいに故郷が好きになるかもしれませんね。
| ふるゆき | 2009/06/14 11:00 PM |









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
2009/06/14 9:55 PM
   第二十四回「戸惑いの上洛」上杉軍を率いて京へ向かった景勝は途中の加賀で秀吉の重臣である利家の出迎えを受けた。利家は、京では辛抱するよう助言する。翌月、京に入った上杉軍の宿所には、千利休の娘のお涼が世話役として控えていた。お涼は上杉から秀吉への献
日々“是”精進!
2009/06/14 9:59 PM
とうとう上杉軍は上洛することになりました。途中で出迎えることになった前田利家を見たとき、宇津井健に違和感を覚えた人も多いのではないでしょうか。数年前に登場した唐沢寿明と松嶋菜々子演じた「利家とまつ」のイメージが強いのがその理由だと思います。 その利
あしたまにあーな
2009/06/14 10:01 PM
ひとかどの武将なれば、太刀袋よりもあの名刀に目がいくはず。これで良いものなのか・・・京に着いた上杉一行に、世話役として千利休の娘・お涼が当てられた。お涼は兼続に献上品を見定めたところ、不備があると申し出、献上の名刀に金の太刀袋を付ける。会見の日、秀吉
見取り八段・実0段
2009/06/14 10:05 PM
天地人ですが、上杉景勝(北村一輝)や直江兼続(妻夫木聡)は上洛します。途中で前田利家(宇津井健)に会いますが、愛の兜など見たこともないと言われます。兼続の兜は京童に「愛やて!」と指差され物笑いの種と化しています。(以下に続きます)
一言居士!スペードのAの放埓手記
2009/06/14 10:06 PM
直轄地だけで222万石。関白・豊臣秀吉。信長より引き継いだ天下統一への道。。更に領土を拡大。。上洛する兼続たち。上杉の「義」を貫くことが出来るのか。。前田利家が上座で上杉景勝と直江兼続を迎える。上杉の武勇は名高く。。お会いするのは戦場と思っておりました
strの気になるドラマ 気になるコト
2009/06/14 10:07 PM
よく飛んだなあ! お船(常盤貴子)の登場シーンはありませんでした。 その代わり、福島正則(石原良純)を千利休の娘お涼(木村佳乃)が思いっきり投げとばすシーンが笑えました。あれはワイヤーを使ったのかな。とかくこの大河女子が強い!
V36スカイラインクーペが欲しい!
2009/06/14 10:16 PM
景勝上洛は,天正14(1586)年6月になります。この時景勝は,甥に当たる畠山義真を嗣子扱いの養子としており,秀吉に対して人質として差し出したのですが,そのあたりは全く触れられず,贈り物に苦慮し諸大名への挨拶回りで倒れてしまう景勝で終わりました。 謹厳居士で
koshiのお部屋2
2009/06/14 10:23 PM
遂に上杉上洛!先週完成した「愛」マークの兜は皆が指差して…笑い褒めていました。ええ〜そうなんだ。おしゃれな都びとにはあの兜ってセンス抜群だったのですね。。。(福島正則はバカにしていましたが…)さてさて、京に到着した上杉軍団は千利休の娘・お涼の案内であ
さくら色通信
2009/06/14 10:26 PM
ななんと! 豪傑でなる福島正則(石原良純)が 投げ飛ばされた!! しかも水平に飛んでいく福島正則って ドリフのコント? それに投げ飛ばしたのは 利休の娘涼(木村佳乃)とは!! もう無茶苦茶です。 だいたい天下の大大名である上杉景勝の接待役が、利
ぱるぷんて海の家
2009/06/14 10:28 PM
ついに景勝が、生涯初の京都入りを果たす時が来た。謙信は、用事も兼ねて事あるごとに北陸道を経由して京都へと向かうことがあったが、その道筋が景勝の代になるともはや平坦ともいえようものになっていた。加賀(今の石川県南部、主に金沢市・能美市など)金沢城(今の石
政の狼 〜TheWolfwantshisownDandism.〜
2009/06/14 10:39 PM
4千の兵を率いて上洛を果たした上杉軍。。愛の兜めっちゃめだってますぅ〜大河ドラマ「天地人」公式ページお世話係のお涼(木村佳乃)。。のっけからがんがんしゃしゃり出てきます〜上杉自慢の太刀を、物足りないからってきんきんぎらぎらの太刀袋をつける事を進言。。
・*:・ふわゆら生活・:*・
2009/06/14 10:47 PM
「戸惑いの上洛」 いよいよ景勝たち上杉軍は上洛しました{/eto_uma/} 途中、金沢城では前田利家が出迎えます。 私の地元の金沢城址が映るかな〜と思ったのですが、映りませんでした{/rabi_cry/} 利家は一言「辛抱なされよ」とアドバイス{/hand_iine/} さて、何に辛抱す
ミチの雑記帳
2009/06/14 11:02 PM
 ほくほく線に兼たんがいました!これ、天地人タイアップのペイントなんですねえ。あ、いえその、ちょっと越後に湯治に行っておりまして。六日町辺りでは大変な入れ込みようで「愛天地人博」なんてのも開催してました。内容はまあ、言ってしまえばありきたりっちゃあ
真田のよもやま話
2009/06/15 1:35 AM
見事なコント時代劇でした。何だか最近は妙に突き抜けた感じすらありますねぇ。しかし、これを大河ドラマと呼ぶことは拒否します(´・ω・`)【本日の流れ】・上洛途中、加賀で前田利家と対面。景勝を励ます・利家から「兜の愛は愛染明王の愛か?」と聞かれるも、兼続は
山南飛龍の徒然日記
2009/06/15 5:50 AM
#「戸惑いの上洛」  外出から帰ってきて大河ドラマを一番に見てみれば… モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!
休羽捫虱堂
2009/06/15 12:11 PM
大河ドラマ『天地人』第24回:戸惑いの上洛  小生、寡黙な景勝が好きになってきました。 【 侍とは言えん 】  大坂でのも挨拶回りや接待漬けの景勝(北村一輝)が、強烈なストレスに苛まれるエピソードは結構ヨカッタです。  謙信公ゆかりの名刀よりも、金
子ソダチP's 航生L(気分は冥王星)SQ
2009/06/16 10:26 AM
上杉の義を貫くと宣言して上洛した景勝でしたが、無口では どうしようもありません{/cat_6/} ストレスが溜まる一方です{/kuri_5/} 北政所には『黙っているのが得になる事もあるが、話をする のも駆け引きの内』とまで言われてしまいましたね{/cat_7/} 魑魅魍魎が住む権
函館 Glass Life
2009/06/20 5:25 PM
愛の前立て、雅やわー、キャー! そんな京の街の声。 んで、武将たちには、愛染明王とは恐れ入ったぁ。 こちらも絶賛がスゴイ、スゴイ。 そんなストーリー展開。 まぁ愛染明王を絡めた辺りは多少は評価できる。 けど、兼続は、違うんだけど。。LOVEなんだけど。。 この
淡雪の雄叫び
2009/06/20 6:50 PM
あらすじ 天正14年(1586年)5月、景勝(北村一輝)率いる上杉軍は上洛(じょうらく)の途につく。加賀で秀吉(笹野高史)の重臣、前田利家(宇津井
青いblog