Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Sponsored links
オリンパス・オンラインショップ
デジタル一眼レフカメラ
タミヤ・オンラインショップ
カー・オートバイ・ミリタリー・飛行機・艦船・恐竜・ラジオコントロールカー
★★星のマークでおなじみの【TAMIYA】
キャラクター&ホビー「あみあみ」 
国内最大級のフィギュア通販
楽天市場
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場
るるぶで旅行
出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
スターリングラード
評価:
---
ケンメディア
¥ 3,652
(2008-10-31)
JUGEMテーマ:映画

先日の記事で『撃墜王アフリカの星』を紹介しましたが、こちらもドイツ映画で、しかも比較的新しいものです。それがようやく、これも10月に発売になります。

題名になっているスターリングラードは、もちろん第2次大戦における独ソ戦線の分岐点となった激戦ですが、これまでソ連映画や西欧のJ・アノー監督による作品はあっても、もう一方の当事国であるドイツの映画化はほとんどありませんでした。
『壮絶第6軍 最後の戦線』という作品があるのですが、1950年代のモノクロ映画で、DVDも入手が難しいようです。

この『スターリングラード』は、イタリアで休養している将兵が動員され、凄絶な市街戦がおこなわれているスターリングラードの戦場に投入されて、大戦屈指の激戦のなかで消耗していく筋立てです。
スタッフがあの名作『Uボート』とほぼ同じなので、戦闘の極限状況における心理描写などは、並みの戦争映画の追随をゆるしません。

当ブログでよく話題にするメカや交渉面も、軍装は正確だし珍しい50ミリ対戦車砲なども登場してハイレベルです。ただひとつ残念なのは、ソ連軍のT34戦車が76ミリ砲タイプでなく後期の85ミリ型が登場することくらいですか。
ともあれ、この作品は戦争映画や歴史作品の好きな方は、ご覧になって損のない映画だと信じます。
posted by: ふるゆき | DVD | 21:13 | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 21:13 | - | - |