Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Sponsored links
オリンパス・オンラインショップ
デジタル一眼レフカメラ
タミヤ・オンラインショップ
カー・オートバイ・ミリタリー・飛行機・艦船・恐竜・ラジオコントロールカー
★★星のマークでおなじみの【TAMIYA】
キャラクター&ホビー「あみあみ」 
国内最大級のフィギュア通販
楽天市場
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場
るるぶで旅行
出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
信越紀行 追記編
上越市と長野市への旅行から、もう1週間。早いものです。
本日は少しですが、3回にわけてかいた「信越紀行」で書き残したことなど…。

昨夜の東海北陸では、小さな地震がありました。そういえば本日は「防災の日」。
地震に見舞われた上越の方々も大変だったでしょうが、旅行者の目では力強く復興したいるようにみえました。もちろん少しの地域しか訪れていないし、復旧工事がいまだ進められている所もあるでしょう。
でも地元の皆さんには、「第82回謙信公祭り」で見られた元気で、これからもがんばってほしいです。

長野駅から川中島古戦場へと走るバスが千曲川を渡ったときは、思わず頼山陽の「鞭声粛々夜河を渡る」の一節を思い出しました。思ったより大きな流れでしたが、この地形は合戦当時と全く変わらないのでしょうか。
美濃の長良川は、戦国末期の大洪水で今の流れになったといわれていますが。

記念館の語り部さんに、「ここは今でも合戦があった秋なかばには、ドラマで見るような霧がでますか?」と質問したところ、あれほどドラマチックではないけど秋の濃霧はあるとのことでした。
関係ないけど、この方に教えていただいた善光寺付近の美味しいお蕎麦屋さんに行けなかったのは残念。いつかリベンジしたいです。

体験コーナーに展示してあった、ドラマロケで使用された小道具に信玄の軍配もありました。面白いことに梵字でかかれているのは「ベイ」という字で、毘沙門天を表わすそうです。謙信だけが毘沙門天信仰があったわけではないから、不思議とするほどではないのでしょうか。

『風林火山』の川中島合戦ロケは、実際に千曲川近辺で行なわれているとのこと。
今後のクライマックスが、実に楽しみです。
posted by: ふるゆき | 歴史・旅行 | 18:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 18:41 | - | - |









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック