Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Sponsored links
オリンパス・オンラインショップ
デジタル一眼レフカメラ
タミヤ・オンラインショップ
カー・オートバイ・ミリタリー・飛行機・艦船・恐竜・ラジオコントロールカー
★★星のマークでおなじみの【TAMIYA】
キャラクター&ホビー「あみあみ」 
国内最大級のフィギュア通販
楽天市場
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場
るるぶで旅行
出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
妖怪軍師もアリ?

昨夜に録画しておいたアニメ『妖怪ウォッチ』の最新作「妖怪軍師ウィスベエ」を観ました。

いや〜ビックリ!

これが目茶苦茶に面白いのです。

メインキャラのウィスパーとジバニャンが戦国時代にタイムスリップして、桃山時代の武将の石田三成と出会い、実は「妖怪シッタカブリ」だったウィスパーが、口から出まかせを言いながらも三成に信頼され、その軍師となってしまうことに。

しかし、関ヶ原の決戦で三成が敗れるとき、ウィスパーはいままでのウソを詫びて、そのイカサマ能力で敵に混乱を起こそうとするのに、三成はいさぎよく敗北を受け入れてその行動をとめ、壮烈に散っていくという感動ストーリーでした。

歴史を変えてはならないので、この結末は正しいし、ウィスパーをタイムスリップさせて歴史世界を混乱させようとした悪役たちの野望も阻止されたというエンディング。

でも、すごいのは何と言ってもOP曲とその映像でした。

へたな時代劇真っ青の勇壮なメロディと、大河では定番の中間で変調してラストでふたたび盛り上げる構成は、聞いていて爽快感ありありです!

今年の流行語にもえらばれた『妖怪ウォッチ』、きちんと見たのはほとんど初めてですが、なるほどこんな面白く熱い物語を描く展開もあるなら、いまの人気も当然ですね。

いやー、楽しい30分でした。 

posted by: ふるゆき | アニメ感想 | 22:12 | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 22:12 | - | - |