Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Sponsored links
オリンパス・オンラインショップ
デジタル一眼レフカメラ
タミヤ・オンラインショップ
カー・オートバイ・ミリタリー・飛行機・艦船・恐竜・ラジオコントロールカー
★★星のマークでおなじみの【TAMIYA】
キャラクター&ホビー「あみあみ」 
国内最大級のフィギュア通販
楽天市場
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場
るるぶで旅行
出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
『軍師 官兵衛』 第7回「決断のとき」
JUGEMテーマ:大河ドラマ
 官兵衛は、後藤又兵衛という子をもらってきました。
のちに黒田家の重臣となり、波乱の運命をたどるのですが、いまはまだ子供。
松寿丸と二人で元気に遊ぶ姿は、光を喜ばせます。

天正元年、浅井・朝倉氏との戦いに勝利した信長は、近江を完全に支配。
もと浅井氏の領地を、藤吉郎にあたえて城持ち大名にとりたてました。
これを機に名を羽柴とあらためた秀吉は、長浜に城と城下町をつくります。

天正三年になり、備前に大勢力をもつ宇喜多氏が毛利方についたとの情報がとどきました。
これは黒田家の面々を驚かせ、播磨でも緊張がはしります。
かつて会ったことのある安国寺恵瓊という毛利家の外交をまかされた僧侶の活動の成果でした。
官兵衛は叔父や家臣の意見を聞きますが、織田か毛利かで対立がおきます。
休夢や九郎右衛門は毛利につくべきと論じ、善助や太兵衛は織田家の力を説き、結論は出ず。

五月になり、織田信長と徳川家康の連合軍が、長篠の戦いで武田軍に大勝利したとの知らせが。
信長は三千挺といわれる大量の鉄砲を駆使して、最強とうたわれた武田軍を破ったとのこと。
これに衝撃をうけた官兵衛は父の職隆と馬を走らせ、姫路が一望できる丘にきました。
父と馬上で天下の情勢を話し合った官兵衛は、意を決して小寺家の評定にのぞみます。

その席で、官兵衛は織田家の先進性や革新的な軍事力や信長が天下統一の大義をかかげて進んでいることをあげ、小寺氏は織田方につくべきです、と発言しました。
官兵衛の確信に満ちた論議におされ、満座は反対も言い出しませんでした。
主君の政職も決心し、織田家に使者を送ることに決まりました。
その使者となった官兵衛は、摂津へ行き、荒木村重に会います。

織田家への取次ぎをたのまれた村重はこころよく引き受け、官兵衛は岐阜城に向かいました。
いよいよ、官兵衛の軍師になる第一歩です。 
なんだか深みのないセリフや論議で進んでいるような感じで不安ですが、いよいよ信長との対面となる次回は、きっちりタイトルどおり軍師としての力量を見せてほしいです。
posted by: ふるゆき | 軍師官兵衛 | 22:10 | comments(6) | trackbacks(13) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 22:10 | - | - |
>なんだか深みのないセリフや論議で進んでいるような感じで不安ですが、いよいよ信長との対面となる次回は、きっちりタイトルどおり軍師としての力量を見せてほしいです。

ですよね〜ですよね〜。
全部セリフで説明されているだけで背景が見えてきませんよね。
でも、これからは外に出ていくわけだし…。
今後に期待したいです〜!
| くう | 2014/02/17 12:37 AM |
やはりトントン拍子に進み過ぎなのかもしれませんねぇ…。
官兵衛と信長の対面によって、ここから面白くなりそうではあるのですが♪

物語に深みがないのが、視聴者離れの原因だと思います。
もう少しその辺りを良く煮詰めてドラマに反映させて欲しいところです。
| BROOK | 2014/02/17 6:50 AM |
くうさん、いつもありがとうございます。
ここ数年の大河では、すごいというセリフ説明だけだったり、具体的な政略・戦略も言わず「みんなが笑える世を」とか曖昧な語句のパターンが多く、時代が動いて偉人が活躍している、という感じに乏しいですよね。

ついに信長に会い、秀吉とも語るらしい次回こそ、天下の晴れ舞台にたった主人公の魅力を描いてほしいですね。
| ふるゆき | 2014/02/17 7:27 PM |
BROOKさん、今回もありがとうございます。
トントン拍子にすすめるのも、これからの主人公として活躍する展開のためには仕方ない面もあるでしょうが、ストーリーが早いのと、心に残る部分が少ないまま過ぎるのは違いますよね。

物語に深みやインパクトがないまま、多くの視聴者が離れていったら、それこそ先が大変です。
信長に会い、毛利氏との戦いにも乗り出すこれからこそ、じっくり味わえる場面やなっとくできる筋立てにしてほしいものですね。

| ふるゆき | 2014/02/17 7:37 PM |
遅くなってしまって、すみません(^^;)

>なんだか深みのないセリフや論議で進んでいるような感じで不安ですが・・・

私も同感です(^^;)
なんだか主役を頭が良く見せるために周りを馬鹿に見せている感じで、なぜ皆が毛利を推すのかよく分かりませんでした(汗)

でも、ようやく官兵衛が信長に会ったので、次回は歴史の表舞台に出てきそうで楽しみです(^^)

| ショコラ | 2014/02/20 8:46 PM |
ショコラさん、コメントもありがとうございます。
繰り返しになりますが、どうにも最近の大河は相手がバカにされ、大した説明もなく主役を凄いとばかり持ち上げますよね。

凄いかどうかは、しっかりドラマで描かれたうえで、視聴者が感じることのはず。そこが抜けていては、ワクワクしてみることもできません。
どうか天下の舞台に立った今度の回から、そういう点をきちんと見せて楽しませてほしいですね。
| ふるゆき | 2014/02/22 12:04 PM |









この記事のトラックバックURL
http://furuyuki.jugem.jp/trackback/1398
トラックバック
2014/02/17 12:07 AM
大河ドラマ「軍師官兵衛」第7話は武田信玄が死去して勢いに乗る織田信長は浅井、朝倉を破り、武田氏も長篠の合戦で打ち破った事で勢力を西の伸ばそうとしていた。そんな中で播磨 ...
オールマイティにコメンテート
2014/02/17 12:18 AM
大河ドラマ「軍師官兵衛」。第7回、決断のとき。 ついに、中央を制した織田家の西国侵攻が間近に迫る。 小寺家、官兵衛は織田と毛利のどちらにつくべきか決断を迫られる。
センゴク雑記
2014/02/17 12:26 AM
官兵衛(岡田准一)のもとを、毛利家使僧・安国寺恵瓊(山路和弘)が突如訪れる。 それは東から迫る新興の織田信長(江口洋介)と西国の雄・毛利家が播磨で激突するという 大嵐の前触れだった。 義兄・櫛橋左京進(金子ノブアキ)が毛利方として暗躍するが、官兵衛
ドラマ@見取り八段・実0段
2014/02/17 6:37 AM
毛利か、織田か… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402160001/ 【送料無料】軍師黒田官兵衛伝(1) [ 重野なおき ]価格:600円(税込、送料込)
日々“是”精進! ver.F
2014/02/17 1:20 PM
『軍師官兵衛』第7回「決断のとき」 毛利方に付くか、織田信長につくか、小寺家の運命に関わる判断が迫られています。 毛利に付くべきだと考えている櫛橋左京進(金子ノブアキ)が小寺政職(片岡鶴太郎)に根回し。 「今のうちに毛利とよしみを通じるのが賢明
世事熟視〜コソダチP
2014/02/17 2:18 PM
第7回「決断のとき」  
またり、すばるくん。
2014/02/17 7:13 PM
天正元年!いよいよ本格的な動乱が描かれるのでしょうか!軍師官兵衛も早くも初七・・ゴホン、い、いえ、七回・・・きでもなくうっ!ラッキーセブンの第7回となりました!先週最後では織田に付くのか毛利に付くか生きるか死ぬかの分岐点!みたいな!さあさあさあさあど
真田のよもやま話
2014/02/17 8:34 PM
公式サイト 官兵衛(岡田准一)のもとを、毛利家使僧・安国寺恵瓊(山路和弘)が突如
昼寝の時間
2014/02/18 4:43 PM
藤吉郎「羽柴秀吉と名乗りとうございます!」 ドドォーン 竹中さんの演技って、迫力あるなぁぁあ〜(≧∇≦)♪ 腹の底から出る台詞が大河っぽい。 時代物に向いている。さすがだ。 探りを入れに来た怪しい僧、安国寺恵瓊と対面する官兵衛。 安国寺「信玄公が死
青いblog
2014/02/18 9:36 PM
大河ドラマ『軍師官兵衛』のお時間です。 あらすじ・・・・・
みはいる・BのB
2014/02/18 11:00 PM
今回はなかなか見所の多い内容となりました。物語は安国寺恵瓊登場シーンから始まります。毛利家の使者としてやって来たのですが、山路和弘さんがねちっこくて、陰湿な演技を見せて視聴者を魅了します。このたった数分の出来事で、安国寺恵瓊はただものならない切れ者で
あしたまにあーな
2014/02/19 8:45 AM
■ 第7回放送「決断のとき」(あらすじ)  まずは、第7回放送「決断のとき」のあらすじを追ってみよう。 ◇ 岐阜では  天正元年(1573年)3月、信長は4年近く続いた浅井・朝倉連合軍との戦いに勝利した。侍大将だった木下藤吉郎はその功により、北近
黒田官兵衛−NHK大河ドラマ−プラットホーム
2014/02/20 8:40 PM
2/18(火)〜2/19(水)と、1泊2日で、山形県のかみのやま温泉に行って来ま
ショコラの日記帳・別館