Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Sponsored links
オリンパス・オンラインショップ
デジタル一眼レフカメラ
タミヤ・オンラインショップ
カー・オートバイ・ミリタリー・飛行機・艦船・恐竜・ラジオコントロールカー
★★星のマークでおなじみの【TAMIYA】
キャラクター&ホビー「あみあみ」 
国内最大級のフィギュア通販
楽天市場
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場
るるぶで旅行
出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
ウィッチ☆アクティビティ
JUGEMテーマ:漫画/アニメ
 アニメ『ウィッチクラフトワークス』のED曲、「ウィッチ☆アクティビティ」を、やっと買いました。
アニメの第1話でEDを見て、すぐに好きになった映像と、ウィッチ、ウィッチ♪とくりかえす耳に残るコーラスの歌詞。これは面白く、聞いていて楽しい!

倉石たんぽぽらのKMM団が歌っているのですが、それぞれのパートが歌い方も発声もそのキャラにぴったりで、CDをかけるとすぐあのED映像が浮かびます。
しかもフルコーラスを通して聴くと、一見おふざけな歌詞はしっかり作品のストーリーを予感させるようになぞっているし、言葉自体もウィッチたちの魔法世界が不思議なテイストなのはもちろん、やっぱりティーンの少女たちらしい気持ちも描かれて、これもいい感じ。

カップリング曲のSaturday Night Witchesがまた良いです。
アニメのなかで主人公チームにあっさり敗北するKMM団が、反省会という名目のカラオケルームで歌っていますが、本編でのはっちゃけた感じとはまた違って、じっくり聞かせる曲作りです。
これも歌詞がいいだけでなく、ほんとにウィークエンドの夜に聞きたいような魅力あるメロディなので、2曲とも繰り返し聞いてしまうのは、まったく自然ですね。

アニソンでもあり、テクノポップでもあるこの2曲のとりこになってしまったら、また次が期待大。
アニメ本編も面白くて次回が待ちきれない展開なので、他のキャラでもこんないかした曲を挿入歌でもキャラソンでも作って、ぜひぜひ楽しませてほしいです。
posted by: ふるゆき | アニメ感想 | 19:22 | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 19:22 | - | - |