Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
オリンパス・オンラインショップ
デジタル一眼レフカメラ
タミヤ・オンラインショップ
カー・オートバイ・ミリタリー・飛行機・艦船・恐竜・ラジオコントロールカー
★★星のマークでおなじみの【TAMIYA】
キャラクター&ホビー「あみあみ」 
国内最大級のフィギュア通販
楽天市場
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場
るるぶで旅行
出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
『軍師 官兵衛』 第5回「死闘の果て」
JUGEMテーマ:大河ドラマ
 官兵衛に嫡男の松寿丸が誕生しました。
祖父となった職隆も、光の抱く孫の顔をみて喜びます。

永禄十一年七月、織田信長は足利義昭を奉じて上洛。
義昭を将軍の座につけ、都の治安を回復して、公家から町人までを安心させたのでした。
この噂はまた播磨に聞こえ、官兵衛は関心を強めます。
その後、近江に隠棲していた竹中半兵衛のもとに木下藤吉郎が来訪。
土下座までする藤吉郎の熱意にうたれた半兵衛は、その軍師になることを承知しました。

永禄十二年五月、赤松政秀は三木城の別所氏と手を組んで攻め寄せました。
しかし、官兵衛は少数の手勢で何千といる赤松勢に奇襲をかけ、みごと撃退します。
これに気をよくした小寺政職は事態を楽観しますが、赤松は再度来襲。
官兵衛は先鋒を命じられ、出陣します。

官兵衛の手勢には、侍女のお国と祝言をちかった母里武兵衛の姿も。
赤松勢は激しく攻撃してきたため、政職の本軍は恐れて撤退します。
黒田勢だけで敵の猛攻をささえたものの、叔父の友氏と母里小兵衛が討ち死に。
官兵衛は愕然としますが、職隆が援軍をひきいて加勢しました。

かろうじて敵を撃退して夜陣をはった黒田勢で、官兵衛は攻撃の続行を主張します。
叔父の休夢は反対しましたが、父の職隆はこれを認め、夜戦となりました。
敵も必死の反撃にでて、槍を突きつけてきた石川源吾に官兵衛は苦戦。
このとき、武兵衛が石川の槍を身がわりに受けて倒れました。
官兵衛は全力で戦い、やっと石川を討ち取ります。

しかし、武兵衛は息をひきとり、お国も官兵衛も悲しみにくれます。
後日、官兵衛に新たな家臣がくわわりました。
槍の達人で大柄な太兵衛と井上九郎右衛門などです。
この二人や栗山善助は、のちに黒田二十四騎といわれる精鋭になっていくのです。

激しい合戦は迫力がありました。
ただ、かなり駆け足だったので、もう少し感情移入できる時間がほしいです。
武兵衛のセリフは、なにかフラグをたてるようなと思ったら、そのとおりで驚きました。
新たな家臣も、いますこし紹介するか来週にまわしても良かったのでは。
来週は、さらに天下の情勢も大きく動くようで、そこが楽しみです。
posted by: ふるゆき | 軍師官兵衛 | 20:27 | comments(6) | trackbacks(14) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 20:27 | - | - |
ホント展開が速かったですよね。
あれよあれよと小兵衛や武兵衛が死に、
新たな家臣まで登場してしまいました。

もっと官兵衛の苦しむ姿等が見たかったのですが…。

二十四騎の登場には期待しています♪
| BROOK | 2014/02/02 8:47 PM |
BROOKさん、いつもありがとうございます。
大事な家臣が討ち死にする場面も、かなりの早さで終わったので驚きました。

官兵衛の苦悩も、お国の悲しみも深かったはずなので、そこは残念です。
武勇の太兵衛に知恵者の九郎右衛門が登場したのは、今後が楽しみですね。
| ふるゆき | 2014/02/02 10:26 PM |
>ただ、かなり駆け足だったので、もう少し感情移入できる時間がほしいです。

ですねぇ…何かフィルム細切れのように各シーンが流れて行って、
ドタバタした印象で終わりました。
子役時代から馴染のあった大切な家臣を失ったのに描き方が軽くてガッカリ。
もう少し丁寧に描いてほしかったですね。
| くう | 2014/02/03 12:55 AM |
くうさん、今回もありがとうございます。
そうですよね、フィルム細切れの印象がぬぐえない展開がほとんどでした。

ご指摘のとおり、子供のころからの家臣たちが、それも親子で討ち死にしたなんて、よほどの衝撃ですが喪失感を思うヒマもありませんでしたね。
早くも新たな家臣たちが登場しましたが、官兵衛が天下にのりだすこれからは、もう少し丁寧な描写になると信じたいです。
| ふるゆき | 2014/02/03 7:35 PM |
こんばんは♪

ほんと駆け足で、感情移入できる時間がない位でしたね(汗)
お国への「戻ったら祝言をあげよう」というのもありきたりな死亡フラグだし、その後のお国の泣き崩れる様子も定番だし・・・(汗)
ただ、ベタでも関西はこういうのが好きみたいです(^^;)
関東は最低視聴率でしたが、関西は21.8%と、初回以来、久々に20%を超えました♪
関西は、展開、早いくらいの方がセカセカした性格に合っているのかも?(笑)

個人的にはベタだなあと思いながらも、お国が泣いたところはもらい泣きしてしまいました(^^;)
光も凛々しくて、素敵だったし、そんなに悪くはないと思います(^^)

ただ、もう少し、丁寧に描いてほしいと思います(^^)
| ショコラ | 2014/02/05 8:37 PM |
ショコラさん、コメントもありがとうございます。
ほんと、驚くべき定番の羅列でしたね。
関西地方だけでも視聴率が持ち直したとは、お聞きしてビックリです。

でも、たしかに光の凛々しい振る舞いには、官兵衛の激闘シーンとおなじく緊張感や気迫が感じられました。
戦国の世に「いくさはイヤじゃ」「(政略)結婚はイヤじゃ」と提案も思考もなく投げっぱなしだった某ドラマとは違い生きる女性の姿を見せたと思いますね。
来週から中央との関連が出そうなので、心機一転して描いてほしいものです。
| ふるゆき | 2014/02/06 6:38 PM |









この記事のトラックバックURL
http://furuyuki.jugem.jp/trackback/1394
トラックバック
2014/02/02 8:43 PM
新たな仲間… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402020002/ 【送料無料】秀吉に天下を獲らせた男黒田官兵衛 [ 本山一城 ]価格:1,365円(税込、送料込)
日々“是”精進! ver.F
2014/02/02 8:45 PM
週に一度のさわやかな大河タイムがやってまいりました。 武兵衛、おくにに戻ったら祝言を挙げようは、あまりにもオーソドックスなフラグ…。 父上が弓で打たれるタイミングとか、なんていうか、あまりにもタイミングがそのまんますぎて… いや、文句はないです
青いblog
2014/02/02 8:51 PM
家督を継いだ官兵衛(岡田准一)と、光(中谷美紀)との間に、嫡男・松寿丸(のちの 黒田長政)が生まれた。 武兵衛(永井大)も侍女・お国(中川翔子)と恋仲になり、黒田家には穏やかな時が流れていた。 信長(江口洋介)は足利義昭(吹越満)とともに上洛を果た
ドラマ@見取り八段・実0段
2014/02/02 8:59 PM
大河ドラマ「軍師官兵衛」第5話は信長が京へ上洛を果たした頃、播磨は赤松が姫路を攻めて攻防を繰り返していた。そんな中官兵衛に待望の嫡男が誕生しこれがのちの黒田長政となる ...
オールマイティにコメンテート
2014/02/02 9:45 PM
見終わってみて改めて感じるのは、初めの怪しすぎる穏やかな雰囲気は決して続かないということ。黒田家では、官兵衛と光の間に松寿丸が生まれ、家臣である武兵衛と侍女のお国は恋仲になってめでたいということで心が躍るような幸せな雰囲気が醸し出されていました。 し
あしたまにあーな
2014/02/02 9:47 PM
NHK大河ドラマ 独眼竜政宗 完全版 第壱集 第1回 ~第27回収録 [DVD](2004/01/23)渡辺謙、北大路欣也 他商品詳細を見る 今回は辛辣に まるで意味のない織田パートをやる時点で この作品は「独眼竜政宗」を超える事は間違いなく不可能なんだよねぇ。 歴史イベント
灼熱伝説
2014/02/02 9:56 PM
黒田官兵衛が後々までも、味方も敵方もなるたけ死者を出さないよう、 戦前の調略に力を入れたのは この赤松政秀との戦いの勝利と引替に多くの命を失った、その後悔の念から、人道主義者になった のでは残念ながら違う。 様は「吝(ケチ)だったから」 戦闘のコストとし
しっとう?岩田亜矢那
2014/02/02 11:06 PM
公式サイト 家督を継いだ官兵衛(岡田准一)と、光(中谷美紀)との間に、嫡男・松寿
昼寝の時間
2014/02/03 1:01 AM
大河ドラマ「軍師官兵衛」。第5回、死闘の果て。 散々対立してきた赤松家と大戦。 多くの犠牲を払う。
センゴク雑記
2014/02/03 8:15 AM
もっと前に出て来るかと思いましたが今のところは後ろの方で書割みたいな感じの藤吉郎様っていうか信長様ですが、天下の覇者の時代の主役はやっぱりこちら!先週出ました天下布武!足利義昭様をまんまと手中に収めて丸め込んでお団子コロコロ京へ進軍〜!
真田のよもやま話
2014/02/03 12:59 PM
『軍師官兵衛』第5回「死闘の果て」 『軍師官兵衛』第5回「死闘の果て」は、大河を見ていて久々に面白かったです。 赤松相手の 押しつおされつの戦はアドレナリン全開。 城に残った光(中谷美紀)は「うろたえるでない! 今は私がこの城の主じゃ!」 凜とし
世事熟視〜コソダチP
2014/02/03 9:08 PM
大河ドラマ『軍師官兵衛』のお時間です。 あらすじ・・・・・
みはいる・BのB
2014/02/04 7:58 PM
「ケチではない、倹約だぁ!」  「出費を減らす行為」を本人の立場で言うか、他人の目から見た判断なのかの違いかと思ったら、金を貯めるのは同じでも、「自分のためにしか金を使わないのがケチである」というのが、脚本家の主張(定義)であるらしい。 メインは 〜青
英の放電日記
2014/02/05 8:27 PM
「死闘の果て」 次回(2月9日)のNHK総合の放送は、前倒しの夜7時15分からで
ショコラの日記帳・別館