Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Sponsored links
オリンパス・オンラインショップ
デジタル一眼レフカメラ
タミヤ・オンラインショップ
カー・オートバイ・ミリタリー・飛行機・艦船・恐竜・ラジオコントロールカー
★★星のマークでおなじみの【TAMIYA】
キャラクター&ホビー「あみあみ」 
国内最大級のフィギュア通販
楽天市場
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場
るるぶで旅行
出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
『蒼き鋼のアルペジオ』 第2話「嵐の中へ」
JUGEMテーマ:漫画/アニメ
 いよいよ海戦です。
 紀伊半島沖でイ401は、台風11号の勢力圏内において重巡のタカオと遭遇。
入港前にタカオを沈めないと目的が阻止される状況ですね。

タカオの索敵能力でイ401の位置を特定しているか現時点では不明。
しかし、タカオの超重力砲を受ければ、絶体絶命です。
指揮官の千早群像は、回避行動にでますが、そこから出した答えは索敵の艦艇がいる?
「タカオは、ずっとイ401に艦首を向けていた」と結論する群像。

このあと「取り舵一杯」、「急速潜航」と矢継ぎ早に号令し、侵蝕魚雷を発射して海中を攻撃。
さらに機関停止して無音潜航で、相手から姿を隠します。
その後の一斉射撃も迫力。隠していた潜水艦を撃破され、タカオは翻弄されました。
いかにも潜水艦の戦闘らしく、緩急おりまぜた演出も良い。
群像の有能さと、頭脳戦に強いことも描かれています。

イオナの無表情でも力を尽くすようすや、機関室でひとり頑張るいおりも魅力的。
海戦のパートが、どれも見ごたえあって楽しかったです。
メンタルモデル同士の会話で、敗北を捕獲兵器のせいにするタカオに、コンゴウが冷徹なひと言を返すのも面白い。
この感じで、次の展開に期待したいですね。






posted by: ふるゆき | 蒼き鋼のアルペジオ | 18:02 | comments(0) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 18:02 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://furuyuki.jugem.jp/trackback/1364
トラックバック
2013/10/21 8:17 PM
「あのユニット、私もほしいな」ええっ、タカオさんデレた?なんかタカオさんいいよ。
くまっこの部屋
2013/10/21 8:55 PM
タカオ、デレるの早すぎ! ちょろいんだったんですね(笑) 2039年、人類は温暖化に伴う急激な海面上昇により、地上での版図を 大きく失った。 それに呼応するかのように、霧を纏う謎の軍艦群「霧の艦隊」が世界各地の 海洋に出現、搭載した超兵器で人類の艦を攻
ひえんきゃく
2013/10/21 11:17 PM
 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-  第02話 『嵐の中へ』 感想  次のページへ
荒野の出来事
2013/10/22 8:30 PM
第2話 嵐の中へ 紀伊半島沖で台風に隠れて横須賀に向かうイオナ。重巡洋艦タカオがイオナを正確に把握していた。アクティブデコイを破壊していく。早くおいで、401私が沈めてあげる。 台風の中でも索敵能力は劣らないタカオ。霧の艦隊は陸地への攻撃は行わない。しかし
ぬる〜くまったりと