Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
Sponsored links
オリンパス・オンラインショップ
デジタル一眼レフカメラ
タミヤ・オンラインショップ
カー・オートバイ・ミリタリー・飛行機・艦船・恐竜・ラジオコントロールカー
★★星のマークでおなじみの【TAMIYA】
キャラクター&ホビー「あみあみ」 
国内最大級のフィギュア通販
楽天市場
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場
るるぶで旅行
出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
『平清盛』 第37回「殿下乗合事件」
JUGEMテーマ:大河ドラマ
清盛は、しだいに日宋貿易を本格化させます。
このため、後白河法皇を福原に招き宋の使者と面会してもらうことに。
法皇が京を抜け出して外国人と直接会うなど前代未聞と、貴族たちは恐れおののくばかり。

そんな中、摂政・藤原基房に重盛の子たちが侮辱されるという事件が。
牛車の行列が行き会い、資盛の側が基房の家来たちに乱暴されたのです。
重盛は摂政の顔を立て、問題を穏便に解決しようとするものの、平家一門の怒りはおさまらず。
わが子のことなので、時子さえ怒りを露にしています。

そのことを知った清盛は何も語らないまま。
しかし、時忠は、郎党たちを使い基房の御輿を襲撃。
事態は思わぬ方向にむかい、重盛が参内すると、基房はもちろん、公家たちは恐怖します。
てっきり重盛が指示したと信じる平家一門の人々は上機嫌。
それなのに、重盛はますます大きいストレスを抱え込むのでした。

伊豆では、在地の豪族たちが、頼朝の前で平家の興隆と源氏の衰退を嘆き、不穏な空気。
時政は頼朝の心を思い、この空気を変えようとしますが、頼朝自身は低くつぶやきました。
「源氏はほろびぬ」と。部屋の外で聞いていた政子は、目を見張ります。

予告で、ついに遮那王と弁慶の出会いがありました。
どうも腹のわからない主役の清盛より、源氏の面々が気になってしまいます。


posted by: ふるゆき | 平清盛 | 21:18 | comments(6) | trackbacks(15) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 21:18 | - | - |
おお〜!私は今は平家側に夢中かも^^(あと朝廷)。
重盛くんにドップリ漬かってます。
窪田くんの演技が素晴らしいですね。
そして、可哀想・・・(;_:)

源氏側はこれから…ですかね。
頼朝はまだ鬱病中だし、来週、弟の方が弁慶と出会うのが楽しみです^^
| くう | 2012/09/24 1:43 AM |
全てが清盛の指示だと察した時の重盛の表情…ほんとお上手でした。
重盛、益々ストレスを抱え込むことに…
かなり可哀相ですね。

次回は遮那王と弁慶の再会…
源氏の方も大きく動き出してきそうです。
| BROOK | 2012/09/24 5:45 AM |
私も源氏の面々の方が気になります(^^)

平家の皆さん、重盛以外、皆、おごっているようで、なんだかなという感じでした(汗)
特に、事の発端を起こした資盛なんて、子供のくせに、摂政様に偉そうに(汗)
その上、時忠、かむろまで(汗)

あんな一族では、滅ぼされて当然だと思ってしまいました(^^;)

頼朝が怒って、少し元気になって良かったです♪(^^)
| ショコラ | 2012/09/24 9:56 AM |
くうさん、いつもありがとうございます。
なるほど、たしかに一番キャラが立っているのは、たいがい朝廷の面々ですね。
あの誠実一途の性格であんな境遇にあっては、重盛が神経性の胃潰瘍になるのも無理はないと感じます。

弁慶の登場で、遮那王の覚醒とかありそうですね。次回の源氏パートは楽しみです。
| ふるゆき | 2012/09/24 7:46 PM |
BROOKさん、今週もありがとうございます。
重盛が、自分の指示じゃないのに周囲から賞賛され、力なく笑う表情は、その後の切れるシーンとともに、見ていて辛いものでした。

頼朝が、少しプライドが復活したらしい独り言をいったり、遮那王が弁慶と出会う予告があったり、源氏の巻き返しが予感できて楽しみですね。
| ふるゆき | 2012/09/24 7:49 PM |
ショコラさん、コメントもありがとうございます。
資盛も、今回は時子でさえも、冷静でなくなってきましたね。
時忠の暗躍で、殿下乗合事件の報復はもちろん、赤かむろまで誕生して、驕る平家の本領発揮ですよね。


頼朝の言葉と、予告の遮那王の映像に、これからの源氏再起が見えてきて期待が出ました。
| ふるゆき | 2012/09/24 7:53 PM |









この記事のトラックバックURL
http://furuyuki.jugem.jp/trackback/1232
トラックバック
2012/09/23 9:35 PM
1170年、清盛(松山ケンイチ)は後白河法皇(松田翔太)を福原に呼び、宋人と会わせる。 治天の君が京を離れ、外国人と会うという前代未聞の行いに、貴族たちは驚がくする。 そんな折、重盛(窪田正孝)の...
ドラマ@見取り八段・実0段
2012/09/23 9:42 PM
第三十七回「殿下乗合事件」   
またり、すばるくん。
2012/09/23 9:45 PM
今回の話、面白かったなぁ。 清盛は福原にて、後白河法皇も同席で 宋人を迎え、貿易で世の中を豊かにする目標に向かってまっしぐら。 重盛の嫡男が(つまりは清盛の孫)、摂政・藤原基房の輿と出会った...
よくばりアンテナ
2012/09/23 10:10 PM
今回のMVPはなんといっても摂政である基房でしょう。久しぶりに見た悪者役であり、演じている細川茂樹もものすごく悪い奴オーラを表情等から出しまくって好演しているといえます。あまり厳しく言えるはずがないという重盛に対して、「これを機に平氏をつぶしてしまえ」
あしたまにあーな
2012/09/23 10:42 PM
平家が力を増して面白くない基房。 女車に乗った重盛の子・資盛が基房から屈辱的な目にあう。 しかし重盛は武力でやり返そうとしない。 それを力でやり返してしまうのが清盛に命じられた時忠。 そ...
青いblog
2012/09/23 10:46 PM
大河ドラマ「平清盛」。第37回、殿下乗合事件。 清盛は福原で日宋貿易の話を進める。 一方、京では事件が発生。 何か今回もすっきりしない話・・・
センゴク雑記
2012/09/24 5:25 AM
  第三十七回「殿下乗合事件」1170年、清盛は日宋貿易を本格化させるため、後白河法皇を福原に招き、宋の使者と面会させる。法皇が京を抜け出し、外国人と直接会うなど前代未聞と...
日々“是”精進!
2012/09/24 5:35 AM
大河ドラマ「平清盛」第37話は清盛が宋との貿易を本格化させるために後白河法皇を福原に招き宋の使者と面会させる事にした。後白河法皇の説得には時忠があたり珍しい物好きの後 ...
オールマイティにコメンテート
2012/09/24 9:50 AM
【第36回の視聴率は、9/24(月)追加予定】 「殿下乗合事件」 奥州の藤原秀衡
ショコラの日記帳・別館
2012/09/24 9:50 AM
【第36回の視聴率は、9/24(月)追加予定】「殿下乗合事件」奥州の藤原秀衡役の京本政樹さん、化粧、ちょっと濃すぎでは?(^^;)まるで宝塚みたいでした(^^;)平家の皆さん、...
ショコラの日記帳
2012/09/24 11:49 AM
『平清盛』第37回「殿下乗合事件」 重盛(窪田正孝)の嫡男・維盛 (これもり・大西勇哉)と次男・資盛(すけもり・大西健誠)が弓の稽古をしています。 二人とも力不足の”へなちょこ”なので、伊藤忠清(藤本隆宏)が「鍛えようがまるで足りません。それでは武士の
世事熟視〜コソダチP
2012/09/24 12:58 PM
 清盛の孫と摂政・藤原基房の御輿が睨みあい。  筋としては摂政を立てるべきで、清き心、正しき心の重盛は摂政の顔を立てようとする。  基房もその重盛の性格を考えた上で、御輿を襲った。  ただ、年端もいかぬ子どもに暴力を振るうとは、仮面ライダーにあるまじき
英の放電日記
2012/09/25 11:21 AM
殿下乗合事件(でんかのりあいじけん) 後の人がこう名付けたのでしょうが、何とも安直な呼び名です。 殿下とは摂政・藤原基房のことですね。 乗合とは一般的には不特定多数の人が同乗する事ですが、貴人 と出会った時に降りずに乗ったままでいる事も乗合と言うそうで
函館 Glass Life
2012/09/26 11:42 PM
「平清盛」37話を見ました。世代交代って難しいね〜の巻。
Flour of Life
2012/09/28 8:32 PM
今週も一日遅れで 大河ドラマ『平清盛』のお時間です。 あらすじ・・・・・・
みはいる・BのB