Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
オリンパス・オンラインショップ
デジタル一眼レフカメラ
タミヤ・オンラインショップ
カー・オートバイ・ミリタリー・飛行機・艦船・恐竜・ラジオコントロールカー
★★星のマークでおなじみの【TAMIYA】
キャラクター&ホビー「あみあみ」 
国内最大級のフィギュア通販
楽天市場
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場
るるぶで旅行
出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
へうげもの 1 (1)
評価:
山田 芳裕
講談社
¥ 540
(2005-12-22)
「風林火山」は、武田家を中心とした戦国小説ですが、こちらはそんな武勇や知略による成功よりも茶道をメインに美の世界を追求するユニークな漫画。

主人公は古田左介、のちの古田織部です。
しかし一筋縄ではいかないこのユニークな作品、単なる美意識のみでなく天下取りや時代の空気をうまく世界観にといりれ、茶道にさほど関心のない読者にも楽しめる展開になっています。

なにより主人公が必ずしもカッコイイのではなく、道具や名物に凝る数寄者のあまり失敗や暴走があるのが人間らしいし、登場する同時代の有名人の信長や秀吉、千利休(宗易)も面白い人物設定。
第1話から戦国ものファンには有名な「松永弾正の平蜘蛛茶釜爆死」事件から入っていくというニヤリとする導入になっています。
まだまだ発展途上ながら、利休七哲(千利休の七人の高弟)となる古田左介がどう活躍するか楽しみです。

ところで、このマンガ作品にも能登や加賀といった国名が出てきますが、一昨日起こった能登半島地震には本当に驚きました。地盤が固いとかプレート地帯でないとかいっても、日本で地震の例外場所などないのだと痛感させられます。
北陸地方の親戚や知人で被災した人はないらしいのですが、現地で災害に見舞われ非難してみえる方や、支援活動に携わっておられる方たちの無事を、お祈りいたします。
posted by: ふるゆき | | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:35 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://furuyuki.jugem.jp/trackback/12
トラックバック