Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Sponsored links
オリンパス・オンラインショップ
デジタル一眼レフカメラ
タミヤ・オンラインショップ
カー・オートバイ・ミリタリー・飛行機・艦船・恐竜・ラジオコントロールカー
★★星のマークでおなじみの【TAMIYA】
キャラクター&ホビー「あみあみ」 
国内最大級のフィギュア通販
楽天市場
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場
るるぶで旅行
出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
『平清盛』 第8回「宋銭と内大臣」
JUGEMテーマ:大河ドラマ
清盛は博多にやって来ました。
そこでは宋からの交易品があふれ、賑わいも大変なもの。
が、宋との交易は大宰府でするのが法制上の決まりのはず。

疑問をもつ清盛に、家貞は大宰府を通さない交易の秘密を明かしました。
それは、院の証書を偽造するという信じがたい手口。
兎丸は、海賊よりたちがワルい、とあきれますが。

そのころ、院の御所では菊を愛でる宴の真っ最中。
そこに列席している藤原頼長は、長寿を祈るという菊の花びらをよけて酒杯をとります。
さらに、鳥羽院の所望で歌をよみ、この場を聖なる所と讃えた義清も不快な表情で批判。
うわさどおり(?)に、相当気難しい人物のようです。
後日、崇徳帝はこの歌のことで義清をとがめ、自分をひとりにしないでくれ、と懇願。
義清は、帝の深い孤独をなぐさめる唯一の存在となっているのかも。

都に帰った清盛は、兎丸らが宋との交易品で市の商売を活気づかせているので、困惑しつつ笑みも。
こんな清盛を忠盛は満足げに見ていますが、忠正はまた不快らしく苦い顔です。
宋銭の効用をおぼえた清盛は、商売の利益で配下に猪肉をふるまい、この調子でもっと交易を拡大して世を豊かにしたいと望みますが・・・・・・。

いっぽう、義朝は関東の地で、武芸を磨く日々を送っていました。
その暮らしを手紙にしたためて京の為義へ送りますが、父は息子の苦労を思い、喜びも半分?
そんな源氏の館に、熱田大宮司の娘でいまは京にいる由良が訪ねてきました。
いわゆるツンデレなのか、さかんに義朝のことを話題にしつつ「父が、申すには」と語尾につけます。
為義にも、自分は内親王さまに仕える身、もっと嫡男のためつとめよ、とハッパをかけました。

このせいか為義は、市で買ったオウムを頼長に献上。
これは、切れ者の怪しむところとなり、清盛は御所に呼びつけられました。
内大臣は、その性格にふさわしく、一部の隙もない調査結果をつきつけて尋問。
清盛と平氏が、偽造の院宣で密貿易をしていることは、明らかにされました。
しかし、清盛は無礼とも思える態度で反論。
「宋のような国と広く交易して、この国を豊かにできる仕組みに変える」と断言しました。
頼長は「あきれかえる愚かさだ」と舌打ちし、そなたの了見はわかったゆえ帰れ、と指示。

初対決は、頼長の勝ちと、鱸丸じゃない、盛国も認めます。
(盛国はともかく兎丸まで連れていったのは、身分差の問題はもちろん、密貿易の生き証人まで帯同しているようで違和感がありました)
清盛は屋敷に戻って、明子に「宋は遠いが、こんど川船に乗るか」と笑いかけます。
明子の答えはややが出来たゆえ、いまは乗れませぬ、というもの。
大喜びの清盛は、みなから祝福を受けます。

その一方、弟の家盛は、忠正のすすめる身分ある女性との縁談を受けました。
そのため、好きな相手とわかれてしまったようです。
馬にゆられる後姿が、なんとも寂しげでした。
ついに清盛にも大きな障壁となる人物の登場で、今後が楽しみです。
しかも、来週はまさに平安末期の世を代表するキャラクターが顔見せですね。
posted by: ふるゆき | 平清盛 | 21:38 | comments(8) | trackbacks(23) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 21:38 | - | - |
家盛くんが会っていた相手は付き合っていた身分の低い相手なのですねー…
好き勝手な長男に比べて、可哀想な弟。

>盛国はもかく兎丸まで連れていったのは、身分差の問題はもちろん、密貿易の生き証人まで帯同しているようで違和感がありました

ですね。そもそも申し開き(というか開き直り?^^;)も、
頼長があきれてもっともって言うような内容だったし。
大人になりきるのは、まだまだ先のようです。
| くう | 2012/02/26 11:03 PM |
未だに、山本耕史くんの顔を見ると、鬼の副長を思い出してしまいます。
「粛正」なんて彼が言うと局中法度に則って切腹!?とか思っちゃう(笑)
彼が登場してきて、崇徳帝の孤独が浮かび上がって来て、弟君も来週登場。
そろそろお話は動き始めるでしょうか。
| 悠雅 | 2012/02/26 11:08 PM |
くうさん、いつもありがとうございます。
明子の屋敷に乗り込んだり、時子の目の前で走りまわったりの兄にくらべ、人目を忍ぶ逢瀬で淡い恋をしていた家盛が、いかにも気の毒でした。
親の言うことに従順な性格のゆえに、かなりストレスも抱えていそうな気がします。

清盛のあの開き直りは、頼長でなくともあきれるでしょうね。
はっきりと切れ者を敵にしたようで、後年の老獪な清盛入道からは想像できない無鉄砲さです、って…若いから当たり前ですが。
| ふるゆき | 2012/02/26 11:40 PM |
悠雅さん、今回もありがとうございます。
鬼の副長が悪左府となって帰ってきましたね。
小道具(?)にオウムが使われたのも、なんだか『新選組!』を思い出しました。

帝の深い孤独は、義清にも影を投げかけていますが、次回はめっぽう濃いキャラクターの御弟がご登場。
この人物も、清盛にとって生涯の付き合いとなりますから、まずは顔見せが楽しみです。
| ふるゆき | 2012/02/26 11:45 PM |
家盛は自分のことを貫き通すことが出来ませんでしたね。
忠正から言われても、やはり貫き通してほしかったような気がします。
ただ、兄が兄なので、家のことを考えてしまったのかもしれません…。

次回は雅仁親王の登場…
予告編を見る限りでは、期待できそうです。
| BROOK | 2012/02/27 6:13 AM |
BROOKさん、今週もありがとうございます。
家盛は、父の期待にそうよう考え、母を安心させようとして、おのれの気持ちを抑えてしまったようですね。
兄があの調子だから、自分が何とかしようと思ったのなら、気の毒だし、後日なんらかの無理が生じるかも。

ついにあの人物が画面に登場で、いよいよ清盛の生涯に転機がきそうですね。
見た目からもう異彩をはなっていて、たのしみです。
| ふるゆき | 2012/02/27 6:54 PM |
あれだけ証拠を揃えられたら、開き直るしかないと思います(汗)

>盛国はともかく兎丸まで連れていったのは、身分差の問題はもちろん、密貿易の生き証人まで帯同しているようで違和感がありました

これは同感です!
兎丸、元海賊だし(汗)
源為義がこの人から買ったと証言すれば、余計に不利(^^;)
本当に、穴がありありですね(汗)
ドラマ的には、きっとその後の兎丸の言葉を引き出したかったからだと思います(苦笑)
「いつかお前が作れ。宋と商いして生き生きと豊かな世いうやつを。その手伝いやったらしたってもええ」というセリフです。
海賊を味方にして、清盛は今後、戦うらしいので♪

松田翔太君、好きなので、次回、楽しみです♪(^^)
| ショコラ | 2012/02/28 7:14 PM |
ショコラさん、コメントもありがとうございます。
裁判になるかも知れない場所に、あんな生き証人を連れて行ったら、即刻有罪ですよね。
兎丸は、文句もいうけど協力はする、という態度みたいですね。

いよいよ次回は、みずらスタイルも独特な親王さまがご登場。
清盛とは、生涯にわたる相手となるので、どんな芝居でスタートするか期待も大きいですね。
| ふるゆき | 2012/02/29 7:03 PM |









この記事のトラックバックURL
http://furuyuki.jugem.jp/trackback/1145
トラックバック
2012/02/26 10:14 PM
今回は平氏がどのように反映しその礎を築いていったのかがよく分かる内容となりました。大河ドラマの中に激動なる人間模様や心の変化を求める人にとってはなんだか物足りないと感じた人もいると思いますが、これまであまり多くを語られることのなかった平氏の基礎の部分
あしたまにあーな
2012/02/26 10:20 PM
平清盛ですが、清盛(松山ケンイチ)たちは博多で宋貿易をおこないます。国際都市・博多では見るもの聞くもの珍しいですが、オウムがしゃべるのにも無邪気に喜びます。 清盛は侵略イカ娘くらい物を知りませんが、何でも大げさに感動します。お供の平盛国(上川隆也)と
一言居士!スペードのAの放埓手記
2012/02/26 10:24 PM
清盛たちは博多で宋の貴重な品々を自由に取引していることに驚く。 忠盛が太宰府を通さずに密貿易できるようにして、 平氏は財を築いていたのだ。 朝廷には藤原摂関家の頂点にいる忠実の次男・頼長が登場...
よくばりアンテナ
2012/02/26 10:41 PM
1136年、清盛(松山ケンイチ)は博多にいた。 宋から運ばれてきた品々を前に、清盛は忠盛(中井貴一)が朝廷を通さず、 密貿易をしていることを知る。 一方、朝廷では藤原忠実(國村隼)の子・頼長(山...
ドラマ@見取り八段・実0段
2012/02/26 10:49 PM
【送料無料】平 清盛 前編 (NHK大河...価格:1,100円(税込、送料別) 【送料無料】2012年NHK大河ドラマ「平...価格:980円(税込、送料別) 【送料無料】 西行と清盛価格:1,575円(税込、送料別) 平 清盛 公式HP 平清盛 公式HP(広島放
Refreshing-wind-blows※別館※
2012/02/26 10:59 PM
トップ>平清盛>鬼の頼長「粛清いたします」/平清盛 第八回『宋銭と内大臣』 今週も見たよ!という貴殿、まずはポチリと ↓↓↓ 平清盛 第八回『宋銭と内大臣』 ◎『平清盛』登場人物/キャスト 藤原頼長像 (「公家列影図」/京都
(自称)大河ドラマ批評家「一大河」の批評レポート
2012/02/26 10:59 PM
〜宋銭と内大臣〜
悠雅的生活
2012/02/27 12:37 AM
第八回「宋銭と内大臣」   
またり、すばるくん。
2012/02/27 12:46 AM
今回の主役は 山本耕史@藤原頼長。 史実でもそうなんだが、ちっちゃいコトを気にする、妥協がない悪左府。それをドラマでは本の位置、植木の枝ぶりまで徹底的に気にしちゃう始末。ただ、あの波平カットの植木、あれは植木屋のシャレゴコロでない??あえて1本だ
人斬り藤次郎の雄叫び
2012/02/27 12:51 AM
大河ドラマ「平清盛」。第8回、宋銭と内大臣。 藤原頼長が登場。 鬼の副長、覚えてますw 新撰組!2004年だったんですね・・・時が経つのは早い・・・・・・ いきなり脱線・・・以下、平清盛 第8回感想へ。
センゴク雑記
2012/02/27 5:56 AM
  第八回「宋銭と内大臣」保延2年(1136年)、宋から運ばれてきた貴重な品々が並ぶ博多の市に清盛たちはやってきた。大宰府を通さなければならないはずの宋との取り引きが自...
日々“是”精進!
2012/02/27 5:56 AM
まずは、力をつけなくては… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201202260004/ 平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) NHK出版 NHK出版 2011-12-20 売り上げランキング : 6548 Am
日々“是”精進! ver.A
2012/02/27 7:54 AM
「平清盛」第8話「宋銭と内大臣」の感想いきまっす! ネタバレ注意です☆ 博多でカルチャーショックを受ける清盛。 子供のように好奇心を刺激される光景ですね。^^ 新しいことに先入観を持たないのはいいなあ。 その対極にいるのが、今回登場の藤原頼長(山本耕
ドラマとアニメの感想日記
2012/02/27 12:42 PM
『平清盛』第8回「宋銭と内大臣」 今回も、すごいクオリティだけど、展開が内向的で「これ」といったものを受け止められませんでした。 今思うと、『篤姫』なんてのは”伸び伸びとした青春群像”としてスタートしたから、毎回気持ちよかったんだけど、どうも『平
世事熟視〜コソダチP
2012/02/27 5:05 PM
保元の乱の首謀者といってもよい藤原頼長が登場 しましたね 藤原氏の全盛期を築いた御堂関白道長と、その長 男で平等院鳳凰堂を建立した頼通から一文字づつ とって命名された頼長、父・兼実にとっては期待 の息子だったのでしょうね 17歳で内大臣、30歳で左大臣
函館 Glass Life
2012/02/27 7:01 PM
きょうの見どころ  近頃の都は乱れ切っております!いよいよ今夜は土方さんの磐音さんの山本耕史様が登場?山本様が演じられる藤原頼長様は曲がったことが大嫌いで融通の利かない悪役だって話ですけど、それならそれで楽しみかも〜。徹底して粛清、いたします・・・
真田のよもやま話
2012/02/27 9:56 PM
「平清盛」第8話を見ました。8話目にしてやっと真の主人公が登場!…え、違うの?
Flour of Life
2012/02/27 10:38 PM
大河ドラマ『平清盛』のお時間です。 あらすじ・・・・
みはいる・BのB
2012/02/27 11:49 PM
脚本 藤本有紀 演出 柴田岳志 制作統括 磯智明 音楽 吉松隆 語り 岡田将生 出演 松山ケンイチ/中井貴一/上川隆也/藤木直人/玉木宏/田中麗奈/加藤あい/豊原功補/堀部圭亮/三上博史/檀れい/りょう/井浦新/尾美としのり/山本耕史/加藤浩次/松雪泰子/阿部サダヲ/小日向文世
to Heart
2012/02/28 7:15 PM
第8回の視聴率は、前回の14.4%より上がり、15.0%でした♪続けて上がって、良かったです♪(^^) 今回の見どころは、山本耕史さん演じる藤原頼長が登場♪前回から始まりましたが...
ショコラの日記帳
2012/02/28 7:15 PM
第8回の視聴率は、前回の14.4%より上がり、15.0%でした♪ 続けて上がって
ショコラの日記帳・別館
2012/02/28 7:30 PM
NHK大河ドラマ「平清盛」完全読本 (NIKKO MOOK) NHK大河ドラマ「平清盛」完全ガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 267号) 平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) 解説 番...
青いblog
2012/02/28 9:56 PM
切れ者の内大臣きたーw 序盤の清盛のライバルになるのかな?藤原頼長、颯爽と登場です。 まー、細かい、細かい。庭の剪定がちょっと乱れたくらいで、庭師をクビにするくらい細かい男です。なんか、「粛清!」って、言ってますけど、こいつが、清盛に目をつけた。 清盛
シフォンなキモチ