Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Sponsored links
オリンパス・オンラインショップ
デジタル一眼レフカメラ
タミヤ・オンラインショップ
カー・オートバイ・ミリタリー・飛行機・艦船・恐竜・ラジオコントロールカー
★★星のマークでおなじみの【TAMIYA】
キャラクター&ホビー「あみあみ」 
国内最大級のフィギュア通販
楽天市場
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場
るるぶで旅行
出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
『平清盛』 第5回「海賊討伐」
JUGEMテーマ:大河ドラマ
清盛と家盛にとっての弟、平五郎が生まれました。
のちの平頼盛です。
都に盗賊がふえていると、院御所で見回りをしていた清盛は、猫を見つけました。
そこへまた義朝が現われ、ケンカになることろを仲裁した佐藤義清の館にいくことに。
三人は何を目標に生きるかといった話になり、義清は美しさを求め、清盛は面白きように、義朝は武を磨いて生きる、とそれぞれ想いを述べました。

そのころ、鳥羽院の御所では、たま子のもとを藤原長実が娘の得子を連れてたずねていました。
「この子を、なにとぞ帝のおそばに」と願う長実の言葉を、たま子はすぐ承諾します。
その夜、鳥羽院は得子入内の件をたま子からたのまれた時、こう尋ねました。
「そなたは、なぜわがもとへ入内したのか」と。
これにまたも白河院のご意向ゆえと、無邪気な笑顔で答えるたま子に、鳥羽院は呆然。
「そなたは人ではない。先の院と同じ、うつつに生きるもののけじゃ!」と叫んで駆け出します。
そして、回廊で会った得子を、雷鳴のなかで狂おしく抱いてしまいます。
こののち、得子は帝のでなく、鳥羽院の妃となったのでした。

保延元年、内裏では藤原忠実らの公家が西海の海賊問題を討議。
そこへ低い身分ながら学識をかわれて招かれた高階通憲は、鋭く一喝します。
「ご一同こそ海賊騒ぎの元凶。自分のことしか考えぬ人々のため、世が乱れておる!」と。
この後、平氏に海賊討伐の命令がくだります。

忠盛は清盛に初陣を命じて、家盛には京での留守をさせます。
これに異を唱える忠正は、清盛を跡継ぎにするのか、と反発。
清盛自身は、自分は家を継ぐ気はない、と言い出しますが。
ともあれ、平氏の一門と郎党は京を出陣。
これを、またも羨望の目で見送る源氏の為義に、義朝は旅装束で告げました。
自分は鎌田正清をつれ、東国へ行って祖先の八幡太郎義家公のごとく武名をあげます、と。

西国の宿営本陣でも、鱸丸の発言などをきっかけに忠正と清盛は対立。
忠正は、「わしはお前がわざわいの種としか思えぬ」とまで言って去りました。
さすがにショックを受けた清盛が、「俺は何をしているんだ」とつぶやいていると・・・。
「何でもよ〜い」と、前にも聞いたような(笑)叫びが、荷車の中から聞こえました。
「何でもよいから、食わせてくれぃ」と、高階通憲が現われます。
「そなたが禍となるか宝となるかは、そなたしだいじゃ」と、食べ物を口にしながらまた得意の説諭。

その翌日、安芸の海上に偽装の輸送船となって海賊を待つ清盛らの前には。
大きな波をたてながら、恐ろしげな巨船が海岸線に現われます。
とうとう、清盛の初いくさが幕を開けたのでした。

いろいろと盛りだくさんの回でした。
ライバル二人が、東国と西海にわかれたり、通憲がついてきたり。
朝廷内部の闇も、いちだんと深まったようです。
これから、それぞれの人物たちが巻き起こす事件が、平安末期の世を動かすことに。
まず次回は海賊の大物と対決らしく、これが楽しみになってきます。

posted by: ふるゆき | 平清盛 | 21:53 | comments(8) | trackbacks(20) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 21:53 | - | - |
こんばんは。
1年間の長丁場なので、登場人物や背景が複雑であって然るべきだし、
散漫に感じたり、ダレてしまう回もあると思うので、
早計に投げてはしまわないつもりではいますが、
もうそろそろ、清盛が中心に描かれてきてもいいな、と思い始めています。
面白い位置で登場した阿部サダヲ、この人のこんな感じの演技が好きです。
| 悠雅 | 2012/02/06 12:29 AM |
ほんと、盛り沢山な回でしたねー。
最後は巨大な海賊船が現れて画面がグラグラ揺れるので
酔いそうでしたわ^^;

清盛くんには、早くもう少し大人になっていただいて、
とりあえず平氏との血のつながりのあれこれ騒動から
抜け出していただきたいです。

今週も朝廷が圧倒的に面白かったです(*^。^*)
| くう | 2012/02/06 1:31 AM |
たしかにいろいろと盛りだくさんでしたね。
展開もテンポ良く面白かったです。
個人的には朝廷内のドロドロに期待。

次回は海賊とのバトルでしょうか?
架空のキャラ・兎丸も本格的に登場するので、
楽しみにしています。
| BROOK | 2012/02/06 6:11 AM |
こんにちは♪
私は、盛り沢山だったけれど、横に広がる話ばかりで、テンポ悪かったと思います(^^;)
そろそろ血の繋がりで悩む話から脱して欲しいです。

天然ボケのたまこは、好きです♪(^^)
これからの得子との女の闘いにも期待します(^^)
| ショコラ | 2012/02/06 1:23 PM |
悠雅さん、いつもありがとうございます。
1年間の長丁場というのは、たしかにダレる危険をつねにはらんでいますよね。
でも、私もそろそろ清盛の活躍を描いてほしいと思います。

通憲が密航(別にたのんで一行にまじれば良いのに?)して現われたのは、ヘンだけど嬉しかったです。
来週は、どう海賊討伐にからんでいくのか期待できそうかも。
| ふるゆき | 2012/02/06 7:58 PM |
くうさん、今週もありがとうございます。
大きい船が現われて、画面まで揺れるシーンは、なんだか『龍馬伝』の黒船目撃の回を思い出しました。

清盛の出自でもめるのは、たしかに少しワンパタに感じますね。
朝廷の闇は、いよいよ凄絶な闘争に入りそうで、これも注目です。
| ふるゆき | 2012/02/06 8:04 PM |
BROOKさん、今回もありがとうございます。
いろんな展開を見せられたので、楽しかったけど状況把握が少し混乱しそうでした。

海賊の兎丸は、加藤浩次さんが演じるそうで予告にも一瞬でましたが、迫力ありました。

清盛とどう戦い、どう関わっていくのか期待しています。
| ふるゆき | 2012/02/06 8:10 PM |
ショコラさん、TBにコメントありがとうございます。
たしかに展開が縦横に広がりすぎの感じもありました。
そろそろ清盛自身の活躍も見たいです。

たま子の天然ぶりは恐ろしいもの。
でも、鳥羽院を演じる三上さんの表情が凄まじいので、画面にくぎづけになりますよね。
前回の、得長寿院で見せた恍惚とした様子も、説得力がありました。
| ふるゆき | 2012/02/06 8:15 PM |









この記事のトラックバックURL
http://furuyuki.jugem.jp/trackback/1136
トラックバック
2012/02/05 10:24 PM
1135年、朝廷では藤原忠実(國村隼)ら貴族たちが集まり瀬戸内海を荒らす 海賊対策の会議に追われていた。 通憲(阿部サダヲ)は自分のことしか考えぬ貴族たちにあきれ果てる。 海賊討伐には源氏をと推...
ドラマ@見取り八段・実0段
2012/02/05 10:29 PM
【送料無料】平 清盛 前編 (NHK大河...価格:1,100円(税込、送料別) 【送料無料】2012年NHK大河ドラマ「平...価格:980円(税込、送料別) 【送料無料】 西行と清盛価格:1,575円(税込、送料別) 平 清盛 公式HP 平清盛 公式HP(広島放
Refreshing-wind-blows※別館※
2012/02/05 10:44 PM
NHK大河ドラマ「平清盛」完全読本 (NIKKO MOOK) NHK大河ドラマ「平清盛」完全ガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 267号) 平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) 解説 番...
青いblog
2012/02/05 11:02 PM
ちまたでは、今回のドラマがあまり人気がないといわれているといいます。その理由は時代背景について、織田信長の時代や徳川家康の時代のようにあまりなじみ深いものではないことから、敬遠されてしまうことが最も大きいといわれています。自分もはじめは、平氏について
あしたまにあーな
2012/02/05 11:33 PM
平清盛の視聴率が悪いんだってさ。へぇ。もったいねぇの。面白いのに。まぁ、ここ数年大河見てなかった俺の言う事じゃないが(笑)
Curse priest
2012/02/05 11:36 PM
朝廷パートが面白いですねぇ。 璋子にどうして入内したのかを訪ねる鳥羽院。 彼女の口から 「法皇から言われたから入内したけど、 辛くて辛くて伏せっておりました。そしたら、法皇に会ってこいって 言っ...
よくばりアンテナ
2012/02/05 11:42 PM
第五回「海賊討伐」 
またり、すばるくん。
2012/02/06 12:07 AM
海賊ですかっ!海賊ったら、某スパロー様は大人気ですし、某海賊アニメは大好評ですし、特撮の超戦隊まで海賊ですし、これ一種の社会現象?相手が悪いにゃあ〜。それに今作の清盛様でしたらむしろ自ら、俺は海賊王になる!とか言い出されそうで・・・リアル派の今作でそ
真田のよもやま話
2012/02/06 12:07 AM
大河ドラマ「平清盛」。第5回、海賊討伐。 海賊討伐・・・へ向かうまでの話。
センゴク雑記
2012/02/06 12:19 AM
平清盛ですが、平安時代はもののけが跳梁跋扈し陰陽師も大忙しです。宗子(和久井映見)が平五郎を生みますが、平家盛(大東俊介)が平三郎ではないのかと地雷踏んでしまいます。宗子は「三と四は他所にいます」と渾身の下ネタを放ちますが、艶福家の平忠盛(中井貴一)
一言居士!スペードのAの放埓手記
2012/02/06 12:21 AM
〜海賊討伐〜
悠雅的生活
2012/02/06 5:58 AM
  第五回「海賊討伐」保延元年(1135年)、朝廷では藤原忠実ら貴族たちが集まり、瀬戸内海を荒らす海賊対策の会議に追われていた。高階通憲は、権力の奪い合いにうつつをぬか...
日々“是”精進!
2012/02/06 8:17 AM
「平清盛」第5話「海賊討伐」を観た感想いきまっす! ネタバレ注意です☆ 今日もBSプレミアムで観たので、早めにUPします。 平五郎の誕生に戸惑いながらも抱く清盛が微笑ましい。^^ 「三と四は他にいる」という宗子の言葉に、忠盛やるな〜と。(笑) 宗子も寛大
ドラマとアニメの感想日記
2012/02/06 12:20 PM
『平清盛』第5回「海賊討伐」 我が関西圏の1月23〜29日のドラマ視聴率ランク。 カーネーション(23日) 22.7%相棒 17.9%西村京太郎のスーパービュー踊り子連続殺人 17.5%ストロベリーナイト 17.3%ハングリー! 17.1%ラッキーセブン 16%平清盛 15.7% 『平
世事熟視〜コソダチP
2012/02/06 1:24 PM
【第5回視聴率は2/6(月)追加予定】サッカー、ロンドン五輪アジア最終予選・第4戦の日本対シリア戦、1対2で敗れてしまい、残念でした。予選突破、黄信号になってしまいました。...
ショコラの日記帳
2012/02/06 1:25 PM
【第5回視聴率は2/6(月)追加予定】 サッカー、ロンドン五輪アジア最終予選・第
ショコラの日記帳・別館
2012/02/06 10:28 PM
平五郎、後の平頼盛の誕生。
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2012/02/06 11:54 PM
脚本 藤本有紀 演出 柴田岳志 制作統括 磯智明 音楽 吉松隆 語り 岡田将生 出演 松山ケンイチ/中井貴一/上川隆也/藤木直人/玉木宏/豊原功補/大東駿介/佐戸井けん太/藤本隆宏/三上博史/檀れい/りょう/国広富之/井浦新/阿部サダヲ/尾美としのり/堀部圭亮 第5回 「海賊討
to Heart
2012/02/07 11:53 AM
都では盗賊がはびこり瀬戸内の海では海賊が その対策会議が行われますが、どの貴族も自分の事しか 考えていないようですね。 学者でもある高階通憲は『己の事しか考えぬ者たちによ って政が行われておる。』と指摘します。 己の事しか考えぬ者達って今の政治家
函館 Glass Life
2012/02/09 4:57 PM
海賊討伐といいつつ、実際の戦闘は来週のようです! しかし、海賊船でかっっ 今週もギャグと夫婦漫才(違を織り込みつつ、あっという間の45分でした。 鳥羽上皇は、何故自分から地雷原に突っ込んでいくのか・・・。いい加減に学習しようよ[E:coldsweats01] 今日もたまち
シフォンなキモチ