Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Sponsored links
オリンパス・オンラインショップ
デジタル一眼レフカメラ
タミヤ・オンラインショップ
カー・オートバイ・ミリタリー・飛行機・艦船・恐竜・ラジオコントロールカー
★★星のマークでおなじみの【TAMIYA】
キャラクター&ホビー「あみあみ」 
国内最大級のフィギュア通販
楽天市場
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場
るるぶで旅行
出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
『平清盛』 第4回「殿上の闇討ち」
JUGEMテーマ:大河ドラマ
御所のなかで、北面の武士たちが流鏑馬の稽古をしています。
そこには、新参者というべき清盛の姿も。
が、的を狙ううちに駆けすぎてしまい、笑いものになってしまいました。 
颯爽と命中させた佐藤義清に、清盛は歯がみします。

そのあと、待賢門院がお出かけのため、警護することに。
ところが、北面の武士たちはいっせいに白粉を塗り始め、清盛は唖然呆然。
出先の歌会では、門院の前で堀河局が歌を詠み、武士たちにも感想を求められました。
ここでも清盛は、情緒もなにもない発言で、門院をとりまく女房たちをあきれさせるのみ。
それにひきかえ、義清は局の歌を、言葉を置き換えることでより完璧なものにして賞賛されます。
ますます不満顔の清盛は、義清にかみつきますが、軽くいなされました。

そんな勤務態度(?)の清盛をも、弟の家盛は北面の武士となったことで喜んでくれます。
ふたりで矢の稽古をしていると、家貞が息せき切って忠盛の昇進の知らせをもたらしました。
鳥羽上皇に得長寿院の観音堂を献上したことが認められ、武士ではじめて昇殿を許されたのです。
気のない顔で通りいっぺんの祝辞を述べる清盛を、突然押しのけてきた忠正などは、歓喜爆発の態に。

おなじころ、源氏の屋敷では為義が平氏の躍進を愚痴っていました。
いらだつ義朝は、なんと為義に矢を向け、驚いた家臣の鎌田通清が止めに入って涙します。
あとで、義朝と清盛はまたも河原で出会い、お互いの父の不満合戦みたいなケンカをする始末。
また、朝廷では藤原忠実が、平氏の昇進を不満に思っていました。

そのため、藤原家成の館でひらかれた忠盛を迎えての宴では、忠実が忠盛に嫌味を。
さらに、笛や鼓に合わせて舞う忠盛に恥をかかせるため、弦楽の調子をはずさせることも。
これに同調する公家たちは、酒をかけたりヤジをあびせたりします。
清盛は末席で父へのイジメに怒りますが、同席きていた佐藤義清に制止されました。
「これも、まつりごと。皆それぞれの思惑で来ているのだ」と。
「未熟な舞にて失礼を」と詫び、貴族たちに平伏する忠盛を、清盛はにらんで歯ぎしりしました。

藤原忠実は、これでもまだ足りず、ゆかりある源氏の為義を呼んで扇動します。
つまり、今宵は内裏への渡り廊をひとりで忠盛が通るはず、そこを襲えという暗示を。
これを鎌田通清から聞いた義朝と清盛は、いそいで幔幕のうしろに駆けつけますが・・・。
斬りかかってきた為義を、忠盛はすぐかわし、余裕でたしなめました。
「自分は王家の犬で終わるつもりはない。為義どの、源氏と平氏のどちらが強いかは、朝廷に対して武士がもっと力をつけたとき決めよう」と。

この情景をみた義朝は、門を出て肩を落とす為義に誓います。
自分が強くなって源氏を、父を守ると。
為義はうれし泣きしながらも、「お前に守ってもらうほど老いてはおらん」と答えました。
いっぽう、別の門で忠盛に、清盛は訪ねます。
「いつから王家の犬で終わらぬと決めておられたのですか」と。
忠盛の答えは、「赤子のお前を抱いて、平太と呼んだ日からだ」という嬉しいものでした。

そして、殿上で刀を抜いたことを心配する清盛に、銀箔をはった飾り太刀であることを見せます。
それは、家貞が万一のために用意してくれたもの。
やはり、父や家臣たちは、清盛の知らないところで深く考え、行動しているのでした。
「お前が思う以上に、殿上は面白いところだ」と去っていく忠盛。
清盛は、そんな父の背中を追いかけていきました。

『平家物語』の序盤で名高い一節を、このドラマ独自の演出で見せた回でした。
それぞれの父子の気持ちや、摂関家の思惑など、面白くなってきましたね。
いよいよ次回は親子一門そろって、西海での海賊退治。
スケール感ある新展開に期待したいです。

posted by: ふるゆき | 平清盛 | 22:26 | comments(8) | trackbacks(18) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 22:26 | - | - |
こんばんは。
清盛がより魅力的な男に成長するまでの間を埋めるかのような、
忠盛@中井貴一の品のいいかっこよさが益々光ります。
若い俳優が何人束になっても、まだ太刀打ちできないくらいなのが流石だと
ドラマの筋より、そっちの印象が強かった回でした。
さて、来週は海賊退治。どんなスケールで描いてくれるでしょうね。
| 悠雅 | 2012/01/29 11:20 PM |
悠雅さん、いつもありがとうございます。
ほんとうに中井忠盛の魅力ある芝居は、松ケン清盛が成長するまでの間をうめていますね。

次回の海賊退治でも、まだまだ得物を振り回すばかりの清盛に対し、忠盛が見事な武勇を見せるのでしょうか。
雰囲気と迫力ある大型船も登場するようで、これは期待が大きくなります。
| ふるゆき | 2012/01/29 11:34 PM |
今回は面白かったですわ〜^^
もう、忠盛がカッコいい父ちゃんですよね。ほんと。
中井貴一さん、素晴らしいです。

2人の御曹司それぞれの境遇と親子の気持ちが語られました。
源平の比較が秀逸です。次回も楽しみです。
| くう | 2012/01/30 1:35 AM |
最後の忠盛が清盛に自分の考えていたことを話すシーンが印象的でした。
そのことを知って、清盛も少しは成長しそうですね。

次回は得子の登場で朝廷内がさらにドロドロしそうで…
海賊退治には期待しています。
| BROOK | 2012/01/30 6:19 AM |
忠盛、素敵だったですね♪
為義も息子を思いやっていて、こちらの親子も素敵でした♪
うまく対比されて、どちらの親子も良かったです(^^)

次回、得子役の松雪泰子さんの登場、楽しみです(^^)
| ショコラ | 2012/01/30 6:48 PM |
くうさん、今週もありがとうございます。
今回は、まさに忠盛の大きさで盛り上げる展開となりましたね。

扇動されたあげく闇討ちに失敗してしょげる為義は、どうもカッコ悪いですが、息子のため必死の気持ちが哀れで、なんだか憎めません。
次回も期待ですね。
| ふるゆき | 2012/01/30 8:11 PM |
BROOKさん、今回もありがとうございます。
忠盛の言葉を聞いて、口では生意気いっても、うれしそうな清盛が印象的でした。

この親子が西海に出陣して海賊退治となれば、また面白いシーンが見れそうですね。
| ふるゆき | 2012/01/30 8:13 PM |
ショコラさん、コメントもありがとうございます。
たしかに源氏と平氏の親子を対比してえがく演出が良い感じでした。

待賢門院の天然ぶりがまた炸裂と思ったら、今度は美福門院が登場となり、朝廷内部の闇が一段と深まりそうで怖いかも。
| ふるゆき | 2012/01/30 8:18 PM |









この記事のトラックバックURL
http://furuyuki.jugem.jp/trackback/1133
トラックバック
2012/01/29 10:38 PM
【送料無料】平 清盛 前編 (NHK大河...価格:1,100円(税込、送料別) 【送料無料】2012年NHK大河ドラマ「平...価格:980円(税込、送料別) 【送料無料】 西行と清盛価格:1,575円(税込、送料別) 平 清盛 公式HP 平清盛 公式HP(広島放
Refreshing-wind-blows※別館※
2012/01/29 10:54 PM
ようよう北面の武士となって出世の階段を踏み出した清盛様。義理の父上の忠盛様とはまだ気持ちが通い合っていない感じですし、そもそも先週の手下の三松がどうなったのか疑問が渦巻く展開ですけど!とにもかくにも新人北面の武士の出たとこ勝負!ヒアウイゴオオ〜〜!!
真田のよもやま話
2012/01/29 11:17 PM
〜殿上の闇討ち〜
悠雅的生活
2012/01/30 12:08 AM
第四回「殿上の闇討ち」 
またり、すばるくん。
2012/01/30 12:09 AM
平清盛ですが、清盛(松山ケンイチ)は晴れて北面の武士となり佐藤義清(藤木直人)などと高貴な人々を護衛することになります。武芸の鍛錬は欠かせませんが、色男の西行は流鏑馬もソツなくこなします。清盛も馬を疾駆させて矢を射ようとしますが、馬に乗りながら矢を取
一言居士!スペードのAの放埓手記
2012/01/30 12:24 AM
北面の武士にはなったものの、風雅でイケメンな先輩についていけない清盛=松山ケンイチさん。 教養があるだけでなく武芸にも優れた佐藤義清=藤木直人さん、ここでもぶちょおは素敵です。 しかし今回...
今日も何かあたらしいドラマ
2012/01/30 12:29 AM
とうとう北面の武士として登場することになった清盛は、その集団が自分が思うようなところではないことに気がつきます。必死の思いで王家を支える立場で日々ひたすら精進をしているのかと思いきや、実際には歌合の場におめかしをして出かけ、歌の感想を述べなくてはなら
あしたまにあーな
2012/01/30 1:01 AM
平氏に大きな知らせが舞い込む。朝廷に忠誠を尽くす忠盛(中井貴一)の功が認められ 殿上人に武士として初めてなったというのだ。喜ぶ平氏一門。 北面の武士として務める清盛(松山ケンイチ)にとっても...
ドラマ@見取り八段・実0段
2012/01/30 5:58 AM
  第四回「殿上の闇討ち」平氏に大きな知らせが舞い込む。朝廷に忠誠を尽くす忠盛の功が認められ、忠盛が内裏の清涼殿にあがる資格をもつ殿上人に武士として初めてなったというの...
日々“是”精進!
2012/01/30 5:59 AM
殿上は、面白きところ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201201290004/ 平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) NHK出版 NHK出版 2011-12-20 売り上げランキング : 1029 Amazon
日々“是”精進! ver.A
2012/01/30 12:36 PM
『平清盛』第4回「殿上の闇討ち」 前作『江〜姫たちの戦国』が残念すぎる大河だったので、『平清盛』の濃密さに圧倒されるのですが、一方で、今のところ物語的には目に見える大きな動きがなく、じっくり見ると面白いけど、パッと見には辛気臭さを感じなくもないです
世事熟視〜コソダチP
2012/01/30 2:10 PM
今回は親子の絆がテーマでしたね。 王家に取り入り殿上人の仲間入りを果たした忠盛 そんな忠盛に表面上反抗する清盛でしたが、忠盛 の真意を目の当たりにしてようやく親子の絆が&hellip; 一方の源氏は&hellip; 北面の武士にも取り立てられず腹いせに父・
函館 Glass Life
2012/01/30 6:49 PM
【第4回「殿上の闇討ち」視聴率は1/30(月)追加予定】 『平清盛』、視聴率が低
ショコラの日記帳・別館
2012/01/30 8:33 PM
大河ドラマ『平清盛』のお時間です。(^-^) あらすじ・・・・
みはいる・BのB
2012/01/30 10:04 PM
大河ドラマ「平清盛」。第4回、殿上の闇討ち。 平忠盛が、武士で初めて殿上人となる。 大きく差のついた平氏と源氏。 その時、その御曹司たちは・・・
センゴク雑記
2012/01/30 10:05 PM
今年の大河は面白いわー。いや、まじで、これ見ない人はもったいないよ! 今日も、忠盛パパ無双!でした。いやはや、なんとも器の大きい親父様です。 鳥羽上皇への寄進がはんぱなくて、平家ってもの凄く羽振りがいいのがわかりましたねー。地味にしてるけど、金は持って
シフォンなキモチ
2012/01/30 10:59 PM
脚本 藤本有紀 演出 柴田岳志 制作統括 磯智明 音楽 吉松隆 語り 岡田将生 出演 松山ケンイチ/中井貴一/上川隆也/伊東四朗/藤木直人/玉木宏/豊原功補/佐戸井けん太/藤本隆宏/三上博史/檀れい/りょう/和久井映見/小日向文世/國村隼 第4回 「殿上の闇討ち」 17.5% 朝
to Heart
2012/01/30 11:35 PM
NHK大河ドラマ「平清盛」完全読本 (NIKKO MOOK) NHK大河ドラマ「平清盛」完全ガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 267号) 平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) 解説 番組概要 ...
青いblog