Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
オリンパス・オンラインショップ
デジタル一眼レフカメラ
タミヤ・オンラインショップ
カー・オートバイ・ミリタリー・飛行機・艦船・恐竜・ラジオコントロールカー
★★星のマークでおなじみの【TAMIYA】
キャラクター&ホビー「あみあみ」 
国内最大級のフィギュア通販
楽天市場
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場
るるぶで旅行
出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
『江〜姫たちの戦国〜』 第23回「人質秀忠」
 天正18年の1月、旭は病となり床に臥します。
江は知らせを受け、大坂から聚楽第へ。
秀吉や北政所、大政所らとともに、その最期を看取りました。

その席に、徳川家からあの竹千代が送られてきました。
旭は家康の正室となっていたので、竹千代は義理の息子のためです。
翌日、竹千代は秀吉のもとで元服の儀式を行い、秀吉から一字をもらい名を秀忠とあらためます。
儀式では、悲しみの癒えない大政所が前髪を切る役をつとめるという特別な配慮も。

そのあと回廊で会った秀忠と、江は言葉をかわしますが、印象は良くないものでした。
父の家康も烏帽子親の秀吉も、政略の芝居ばかりだと斜に構えた言い方をする秀忠に、江は「秀吉さまはそんなお方ではありません」「徳川様はそんなお方ではありません」とかばう一方。
自分を豊臣家への人質ととらえ、若さに不相応な皮肉を言う秀忠に、江も毒気を抜かれたよう?
そのことを侍女のサキに指摘され、にらんでいます。

「人質」のはずの秀忠は、すぐ駿府へ返され、父の家康に上方の報告もします。
その席で「面白いおなごに会いました」と、江の話を出しました。
家康は笑って応じますが、秀忠は「たいそう父上をかいかぶっておいででした」などと発言。
家康だけでなく、同席していた本多正信も複雑そうな表情に。
あとで正信から秀忠の変化した理由をたずねられた家康は、「妻と嫡男を死なせたこと、兄の秀康を人質にだしたこと、わしのしたこと何もかもが気に入らぬのよ」と嘆息します。

3月になると、いよいよ北条攻めが本格化。
数万の兵がこもる小田原城を、秀吉軍は20万の大軍勢で包囲します。
さらには黒田官兵衛の献策である石垣山に急造の城を作る作戦の実行も。
これに驚愕した北条氏は、とうとう降伏。
氏政は重臣らと切腹、氏直は高野山に蟄居となり、さらには(伊達政宗など)奥州の大名も従属するめどがつき、ここに豊臣秀吉の天下統一がなりました。

この小田原には、淀も呼び寄せられたので、またまた江がおともして現われます。
そして大勝利を祝う陣中で、「いくさはイヤじゃ」とつぶやいたあと、利休のもとへ。
利休は、許されてこの小田原陣に参加した秀勝に茶をたてていました。
気の合う秀勝との再会に江は喜びますが、なぜかタイミング悪しく秀忠も登場。
「お二人はそういう間柄ですか」とか皮肉に笑うため、江と口げんかになり利休に一喝される始末。

その利休は、何度もくる家康らにも茶をふるまい、そのことが政治勢力化しつつあるのではと、三成が秀吉に諫言するまでになります。
その場にいた秀次は、三成の発言を聞きとがめ、「その忠義が叔父上を追いつめねば良いが」などと危惧されるのには、いささか不快なようす。
しかし、利休と秀吉の関係は小田原でも悪化し、嫌いな黒茶碗をだされた秀吉は、怒り心頭に。
次回は、利休が最期を迎えるようです。



                      姫武者の話


       姫武者の話。


 ひさびさのイラストですが、今日の放送との関係は少しで恐縮です。
先々週のNHK番組「歴史秘話ヒストリア」で、戦国の女たちの特集がありました。
前半は女ながら戦った姫武者といわれる人たちのエピソード集で、水軍をひきいて「瀬戸内のジャンヌ・ダルク」とも呼ばれる鶴姫、ヒット小説「のぼうの城」にも登場する忍城の甲斐姫、そして関ヶ原前夜の安濃津城で、城主である夫の危機に甲冑姿であらわれ、その危機を救った富田信高の妻など。

このイラストは、その富田信高夫人(名は不明とか)のつもりで描いていたのですが、やはりドラマが関ヶ原の時期にきたらアップしようと思いつつ、まだ全身像が未完成だったり、カラーにしようか迷っていたりで何ともです。
忍城の甲斐姫などは、「のぼうの城」が映画化ということもあって、ご当地にお菓子や惣菜のおみやげ品の名にもなり、上のものよりもっとキャラクター化したパッケージもありました。
そうそう、忍城こそは今回の小田原城の支城として、山中城や韮山城などと合わせて、豊臣軍の攻勢に抵抗したすえ、最後まで陥落しなかったとこでも知られていますね。

こちらはこちらで「姫たちの戦国」でもあると思いますし、関ヶ原直前にはあの初もまた、京極高次とともに大津で籠城戦を経験することになるはずですから、安濃津城の富田夫妻もまた、そのおりに完成像をアップできたらと思っております。
posted by: ふるゆき | 江〜姫たちの戦国〜 | 22:12 | comments(6) | trackbacks(12) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 22:12 | - | - |
あれだけの豊臣滞在で「人質」だとか、まぁ、考えてみれば
まだ11歳の子供っぽい発想なんだと言えるかも知れませんが・・・
いちいち憎らしくて笑っちゃうような秀忠でした。
これも全てお江との出会いを最悪にさせて
後々仲の良い夫婦にさせる演出をしたいためなのかしら。
ラストの利休のシーンのみが大河らしい演出で・・・^^;
| くう | 2011/06/19 11:23 PM |
くうさん、いつもありがとうございます。
人質の意味があるにしても、すぐに返してみせるところは、まだまだ秀吉の人たらしぶりが残っているのかもしれませんが、利休との対立は、余裕がなくなりましたね。

利休や家康、そして今回は秀次のシーンなどが何とか歴史ドラマらしさを感じました。
秀忠のクールさ(?)には、本多正信も危惧しているようですが、のちに何か諫言などするのでしょうか。
| ふるゆき | 2011/06/19 11:46 PM |
本格的に秀吉と利休の間に溝が出来た回でしたね。
全ては三成の“仕業”のように見えましたが・・・。

次回はついに利休の切腹のようです。
涙を流しながら命じていた秀吉が気になるところです。

そうそう、姫武者のイラスト、素敵です♪
女性の武者って、好きなんですよね。
| BROOK | 2011/06/20 5:16 AM |
その姫武者の絵を見て、次々回の大河が「新島八重」だと先日、聞いたのを思い出し、レビューの先頭に付け加えました(^^)
「幕末のジャンヌ・ダルク」と呼ばれているそうです。
まだ公式発表じゃないですが(汗)

女性が戦うのもいいですね(^^)

今回の「江」は、向井さんだけを見てました(汗)
利休は次回、つらそうですね。。。
| ショコラ | 2011/06/20 12:03 PM |
BROOKさん、今週もありがとうございます。
秀吉と利休の不和は事実としても、三成が扇動したような展開には違和感をおぼえました。
秀吉も、そう簡単にのせられませんよね。

イラストのご感想も、うれしいです。
ドラマが関ヶ原に進んだら、完成像と籠城戦のエピソードもアップする予定ですので、またご覧くださいませ。
| ふるゆき | 2011/06/20 7:25 PM |
ショコラさん、今回もありがとうございます。
再来年の大河が、もう発表なんですね。
戊辰戦争の会津藩で活躍した女性と聞きました。

元服して秀忠の名になったものの、まだ年齢的には子供なんですよね。
でも、今週は出番が多かったですね。秀勝と三人で座ったのには驚きましたが。
来週は、利休の最期かとおもうと、ドラマの今後も不安です。
| ふるゆき | 2011/06/20 7:29 PM |









この記事のトラックバックURL
http://furuyuki.jugem.jp/trackback/1036
トラックバック
2011/06/19 10:33 PM
【送料無料】歴史街道 2011年 02月号 [雑誌]価格:630円(税込、送料別) ↑ 内容は歴史街道 HP 江 公式HP 江 公式HP(大津放送局版) 第23回「人質秀忠」 【あらすじ】 秀吉(岸谷五朗)の妹・旭(広岡由里子)が病に倒れる。見舞い
Refreshing-wind-blows※別館※
2011/06/19 10:47 PM
江〜姫たちの戦国〜ですが、旭(広岡由里子)が病気になり江(上野樹里)や豊臣秀吉(岸谷五朗)などが見舞いに来ます。その席に竹千代こと徳川秀忠(向井理)もやって来ます。江は裏表のある秀忠を見て驚きます。 旭は北政所(大竹しのぶ)に秀吉のことを頼んで亡くな
一言居士!スペードのAの放埓手記
2011/06/19 10:52 PM
江(上野樹里)は、後に夫となる徳川竹千代(秀忠/向井理)と初めての出会いを果たす。 しかし、すべてに冷めた皮肉屋で、江とぶつかり、2人の初対面はケンカ別れとなってしまう。 一方、三成(萩原聖人...
ドラマ@見取り八段・実0段
2011/06/19 10:55 PM
新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 上 新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 中 新装
青いblog
2011/06/19 11:30 PM
嫡男鶴松が誕生し順風満帆の日々をおくる秀吉。 しかし世情は北条氏が台頭し厳しい。家康と手を組んだら大ごと。 竹千代の元服は、徳川を手元に置きたいゆえの策略・・? 彼は秀吉の妹旭の息子なのね、「...
shaberiba
2011/06/19 11:48 PM
ちょっとちょっと、このタイトルって一体・・・いきなりここまでスポットを当ててしまいますか!じゃあほら、AKIRA様の秀勝殿の立場がないじゃないのっ!んもう、にしてもしかし、ここでこれほどプッシュされるとは。言ってみればテコ入れのキラーコンテンツでもあ
真田のよもやま話
2011/06/20 1:44 AM
大河ドラマ「江 〜姫たちの戦国〜」。第23回、人質秀忠。 北条討伐。豊臣秀吉と千利休の関係。 今回は、なかなか面白かったですよー。
センゴク雑記
2011/06/20 11:54 AM
【第23回の視聴率は6/20(月)追加予定】公式発表ではありませんが、2013年(次々回)の大河ドラマは、福島復興プロジェクトで、福島出身の新島八重さんに決まったと朝日新聞が報じた...
ショコラの日記帳
2011/06/20 2:59 PM
はぁ〜〜〜〜仁を観たら江の感想とかもぅぶっ飛んじゃって(笑)一言だけ携帯から簡易感想ですあらすじはNHK公式サイトから秀吉の妹・旭が病に倒れる。見舞いに駆けつけた江は、豊臣家...
徒然”腐”日記
2011/06/20 8:19 PM
今週も『江』のお時間です。 あらすじ・・・・
みはいる・BのB
2011/06/21 3:12 PM
秀吉(岸谷五朗)の妹・旭(広岡由里子)が病に倒れる。 見舞いに駆け付けた江(上野樹里)は、人質となっていた家康(北大路欣也) の子・竹千代(向井理)と初めて出会う。 竹千代はすべてに冷めた皮肉屋だった。 秀吉は徳川家に恩を売ろうと、悲しみに沈む母・大
ぷち丸くんの日常日記
2011/06/30 9:51 PM
今夜の大河ドラマ ? 江?姫たちの戦国、今夜の見所はやはり 利久の切腹ですか。 ? それとも秀勝に(淡い恋心を抱く)江との別れの場面 でしょうか。 ? 何度も大河ドラマでは見ている 朝鮮出兵、これは秀吉の、夢物語なのか それとも、中国を支配化におけると思っていたのか
日々気になっている事