Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
Sponsored links
オリンパス・オンラインショップ
デジタル一眼レフカメラ
タミヤ・オンラインショップ
カー・オートバイ・ミリタリー・飛行機・艦船・恐竜・ラジオコントロールカー
★★星のマークでおなじみの【TAMIYA】
キャラクター&ホビー「あみあみ」 
国内最大級のフィギュア通販
楽天市場
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場
るるぶで旅行
出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
『銀魂』 墓場で暴れるのは
JUGEMテーマ:漫画/アニメ
・・・幽霊だけじゃない、って墓場で暴れちゃいかんでしょ、とサブタイトルにツッコミんでいたら。
暴れるなんてもんじゃないくらい恐ろしく、そして悲しすぎる展開になってしまうとは・・・。

ヘンなもっさり娘と思わせていた平子が、じつは次郎長の子だった!?
しかも、オヤジにもう一度まっかなお花を咲かせるために、あくどい謀略もしかける本物の人斬り。
銀さんとコンクリートバケツで海に沈められるどころか、黒駒の勝男らをあやつり、黒い企みを。
どうしても手を貸さない銀さんに見切りをつけ、自分が本気の証拠に配下の勝男も平然と刺す凶悪さ。
 
でもさすがは銀さん、バケツ姿で海に飛び込んで、勝男を救います。
(勝男って、何度か悪事に関わりながらも、意外と一線を越えないとこがあるから憎めないしね)
平子は、そんな銀さんの行動も見通していたようす。
一体なにを考えているのかわからない不気味キャラだけど、銀さんの筋を通す心を知っていた?

荒れ寺では、西郷が華陀と平子とが組んで妙な策略を進めているのを気づいたみたいな。
次郎長もわかりそうなもんだけど、まともに育ててやらなかった娘に負い目でもあるのか、きわどい策をしゃべる平子の髪を切っただけで、出て行きます。
行く先は、銀さんを配下にしていると次郎長が思っているお登勢さんのところ。

お登勢さんの亡き夫の寺田屋辰五郎は、かつて泥水次郎長と勢力を二分し、若き日のお登勢さんをめぐって争ったことも・・・って、すごい過去話になってきた。
そんな仲だから、次郎長はお登勢さんの言うことに耳をかたむけるかと思いきや、すべては昔のことになったような口ぶりで、刀を抜きます。
何もかも胸におさめたかのようなお登勢さんも、自分の命とひきかえに万事屋やキャサリンとたまには手を出さないよう言いおきます。
「あれは何の役にもたたない、あたしの家族さ」って・・・・・・!
お登勢さんカッコよすぎ、哀しすぎる。

重傷の勝男を新八らに託し、息をきらせて辰五郎の墓の前にきた銀さんが見たものは・・・!?
亡夫の墓に持たれて倒れたお登勢の姿に、瞬時に甦った白夜叉!
これまでにない凄惨な形相で、めずらしいくらい容赦なく斬りかかる銀さん。
しかし、その猛撃を受け流す次郎長は、信じられないほどおそろしい強さ。
洞爺湖の木刀さえ粉々に砕け散り、手にした破片で次郎長に傷を負わせたものの・・・。
深手を負わされ、はねとばされ、あげくは「手前ていどの奴は、昔いくらもいた」との捨てセリフ。
白夜叉と化した銀さんを上回る次郎長の強さも驚いたけど、父親へのゆがんだ感情から動乱をかぶき町にもたらす平子の真意が見向けない男ではないと思うんですが・・・。
それにしても、心身ともボロボロの銀さんは、そして死んだようにみえるお登勢さんはどうなる?
この次も、眼が離せませんよ。
posted by: ふるゆき | 銀魂 | 19:09 | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 19:09 | - | - |









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
2011/06/07 8:09 PM
第211話「墓場で暴れるのは幽霊だけでない」 
またり、すばるくん。
2011/06/07 9:36 PM
私闘を禁ずるという提案に乗ることになったかぶき町四天王! それが建前で実際のところは溝鼠組を潰そうと目論んでることは明白だけど、次郎長はそんなことは当に把握済みでどちらかというと別のことを思案し...
Spare Time
2011/06/08 11:15 PM
第211話 「墓場で暴れるのは幽霊だけでない」 「消えなわんころ。もうここにはてめぇの護るべきもんはなんにもねぇよ」 銀さ〜ん(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!! なんてシリアス展開…
ワタクシノウラガワR