Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Sponsored links
オリンパス・オンラインショップ
デジタル一眼レフカメラ
タミヤ・オンラインショップ
カー・オートバイ・ミリタリー・飛行機・艦船・恐竜・ラジオコントロールカー
★★星のマークでおなじみの【TAMIYA】
キャラクター&ホビー「あみあみ」 
国内最大級のフィギュア通販
楽天市場
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場
るるぶで旅行
出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
『江〜姫たちの戦国〜』 第20回「茶々の恋」
 きょうは茶々の心が決定的に秀吉へ向かう話でした。
主人公の江が脇役どころかオジャマになっていたような。

小田原攻めの諸事情なども進行していると思いますが、いっこうにそういうのは無し。
時代を象徴する北野の大茶会も、ウワサとラストの紀行ナレーションですみましたね。
(考えてみると、これにもっとも関わるだろう利休は、今回も江の相談役のみ?)
この一大天下イベントは、たしかに秀吉ならではのスケールであり、彼の人気を高めたでしょう。
後年、成立したての江戸幕府が、亡き秀吉を追想する豊国大明神祭りの盛大さを恐れたのも、そんな人気が大坂や京の人々の記憶に根強く残っていたからにほかなりません。

初は、京極高次のもとで、しあわせな毎日であると何通もの手紙で江に知らせていました。
どこまでそんな状況だったか、室町大名の名門である京極家にいって、面倒なしきたりや一門との付き合いの気苦労とかなかったのか、よくは知りませんが、ただ近江出身者同士なのは良いことかも。
これが政略結婚だとしても、近江の名門との婚儀で、京極家や周辺の安定統治をはかる面もあったと思われるので、わりあい常識的な行為だったようにも思えます。

茶々が秀吉のもとにいく次回以降は、歴史的な動きも出てくるでしょうし、予告では羽柴秀勝がまた顔を見せるようなので、江の運命にもふたたび変化がおとずれそうですね。
あまり感想にもなっておらず、イラストも案が浮かばず休みましたが、今回はこのへんで。
posted by: ふるゆき | 江〜姫たちの戦国〜 | 21:48 | comments(6) | trackbacks(10) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 21:48 | - | - |
>時代を象徴する北野の大茶会も、ウワサとラストの紀行ナレーションですみましたね。
(考えてみると、これにもっとも関わるだろう利休は、今回も江の相談役のみ?)

本当にね〜。。。
まぁ、もう政治的や戦略的なことはこのドラマに期待していませんが、
せめて茶会くらいやりなさいよ(~_~;)
そんなに予算がないのでしょうか。。。

Twitterでは、某民放ドラマの制作スタッフさんが、
「今日の江は大河史上一番制作費がかかっていないだろう」と
つぶやいておられました( ̄∇ ̄;)

でも、まぁ。。。
その分が暮れの「坂の上」に回るのなら私は我慢します。。。
そうだ。そう思って頑張って見ます^^;
| くう | 2011/05/30 1:56 AM |
やっと秀吉と茶々の“関係”に決まりがつきましたね。
ここまでが長かったです。

これにより、いよいよ物語が動き出すので、
一応期待しておきます。
| BROOK | 2011/05/30 6:14 AM |
くうさん、いつもありがとうございます。
あはは、大河史上一番制作費がかかっていない…、まさにそのとおりでしょう。

『坂の上の雲』は大いに楽しみですが、そちらへ予算をまわすのは悲しい気もします。
なんだか関ヶ原や大坂の陣も簡単にすまされそうに思えてきました。
| ふるゆき | 2011/05/30 7:02 PM |
BROOKさん、今週もありがとうございます。
長いながい恋愛ストーリーでした。
九州攻めや北野の大茶会は、あっさりした扱いでしたが。

来週は急展開なのでしょうか?
物語の適度な進行をお願いしたいですね。
| ふるゆき | 2011/05/30 7:04 PM |
こんにちは♪
遅くなってしまって、すみません(^^;)

この回も九州攻めや北野の大茶会は、あっさりした扱いで、大河とは思えない恋愛ドラマでしたね(汗)
それでも視聴率、上がって、19.0%で、不思議なものです(苦笑)

次回は、茶々、もう妊娠するようですが・・・
江の再婚話もそろそろ出ないか期待しています♪
| ショコラ | 2011/06/05 11:02 AM |
ショコラさん、コメントもありがとうございます。
ほんとに恋愛ドラマで終始しましたね。
視聴率が上がったとは…。不思議です。

江も秀勝が戻ってくるようだし、再婚に向けストーリーが進む時期でしょう。
ホント、そろそろ歴史的事件もとりいれてほしいですよね。
| ふるゆき | 2011/06/05 11:07 PM |









この記事のトラックバックURL
http://furuyuki.jugem.jp/trackback/1027
トラックバック
2011/05/29 10:08 PM
今回は、完全に恋模様一色になってしまいました。これまでの回では少なからず歴史の表舞台とのリンクがあったのですが、今回はそれも全くなく茶々の恋と初のノロケで終了してしまうという、おおよそ大河ドラマである必要性を疑うような内容でした。 始まりは、初のノロ
あしたまにあーな
2011/05/29 11:02 PM
【第20回の視聴率は、5/30(月)追加予定】遂に、茶々が秀吉に落ちましたね。今回は、茶々が秀吉に落ちるまでの恋愛話だけでした(^^;)これまでも16回17回あたりから、ずっと丁寧...
ショコラの日記帳
2011/05/29 11:14 PM
新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 上 新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 中 新装
青いblog
2011/05/30 12:24 AM
江〜姫たちの戦国〜ですが、京極高次(斉藤工)に嫁いだ初(水川あさみ)の幸せ満載メールが大量に届きます。初はそれだけでも足りずに全世界に向けて自分の幸福を叫びます。他人の幸せほど腹の立つこともありませんが、江(上野樹里)もウンザリです。茶々(宮沢りえ)
一言居士!スペードのAの放埓手記
2011/05/30 1:49 AM
天正15年秋。 江(上野樹里)は、何より茶々(宮沢りえ)のことが気がかりだった。 千利休(石坂浩二)たちに相談するが、茶々に秀吉(岸谷五朗)への思いが 芽生えたと指摘され、江はおもしろくない。 ...
ドラマ@見取り八段・実0段
2011/05/30 7:17 AM
うわあ・・・とうとう今宵は告白の木の下で運命のドンジャラホイですかっ!!っていうかツンデレ全開ですけど茶々様!!大河ドラマの限界を振っ切る超展開の恋愛展開!!いやあ〜〜こうなったら腹を据えて、しっかりと正気と自分を保ちつつ、ですけどもう割り切ってこの
真田のよもやま話
2011/05/30 2:33 PM
携帯から手短に〜今回も江はすっかり脇役この姫は脇にいてもバタバタしてるけどね(笑)秀吉に自覚なしに惚れちゃった茶々茶々にひっぱたかれ嫌われたと思った秀吉は手を引くつもり...
徒然”腐”日記
2011/05/30 7:03 PM
なんか恋愛メインでしかも 行き違ったり 観ているこっちがもやもやしちゃうこれは韓
しなもにあ 2
2011/05/30 9:14 PM
大河ドラマ?「江 〜姫たちの戦国〜」。第20回、茶々の恋。 まあ、タイトル通りの話か。
センゴク雑記
2011/05/31 8:54 PM
歴史歪曲・脚本家の趣味の世界でやりたい放題ドラマ 『江』のお時間です。 あらすじ・・・・
みはいる・BのB