Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
オリンパス・オンラインショップ
デジタル一眼レフカメラ
タミヤ・オンラインショップ
カー・オートバイ・ミリタリー・飛行機・艦船・恐竜・ラジオコントロールカー
★★星のマークでおなじみの【TAMIYA】
キャラクター&ホビー「あみあみ」 
国内最大級のフィギュア通販
楽天市場
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場
るるぶで旅行
出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
『江〜姫たちの戦国〜』 第15回「猿の正体」
 今回は、またも江のインタビュー展開でした。
本人の取材力はともかく、秀吉の秘密というか本質をさぐるって、テーマが大変です。

そんな困難はものともせず、江は復仇のため秀吉リサーチ作戦を開始。
その周辺で総合調査に入ります。ここで意外に役立ったのが、乳母のヨシ。
まずは秀吉が集めた養子の面々がいる部屋へ。
そこには秀家、秀勝、そして徳川家から和議の証人(人質)としてきた秀康がいました。
秀康は、いわば敵だった徳川家からきたのに、秀吉になついているようす。
これには江も首をひねります。

それにはわけがあり、徳川家康は長男の信康を失ったあと、当然この次男を跡継ぎにするはずでしたが、どういうわけか愛情がうすく、むしろ三男の竹千代を偏愛していたようです。
それで兄なのに秀吉のもとに送られ、意外に愛情をもって接してくれた秀吉に懐いたようです。
いまも浜松城内では、家康が馬の写生をする竹千代を可愛げにながめていました。
しかも、碁の相手をしていた家臣の本多正信に、竹千代の後見役を命じます。

それはともかく、江の取材範囲は随所におよび、三成にも秀吉のことを質問。
三成はこれに答えているうちに、長浜城下で秀吉に三献の茶を出して機転を褒められ召抱えられた、若き日の自慢話になってしまいました。
つぎの秀長は、弟でもあり、兄の身内思いの面を強調。
軍師の黒田官兵衛は、弱点を訪ねられたのに答えて、「血をみるのがお嫌い」と語りました。
このあと、おねや龍子にもインタビューを。

おねの愛情深い思い出話にあてられた江は、最後に千宗易をたずねます。
しかし、ここでも「自分で本人に聞いては」とのこと。
その本人である秀吉は、跡継ぎの秀次が不満で悩んでいました。
そのため、江にまで意見を求め、「自分で采配を持たせては」という言い分を採用します。
これで四国征伐も進行したようす。
(じっさいは秀長が、かなりの部分を担当したはずと思いますが)

そんな結果にいらだつ江を、秀吉は相変わらず「お屋形さまに似ておる」と、おののきます。
怒った江が「叔父上を越えるつもりか。叔父上は誰にも越えられぬ!」と激しく反発。
意外にも秀吉は素直にうなずき、「それでも、そうしたいのじゃ」とぽつり。
そして、江に辛い思いをさせたことを詫びます。
それを怒り、涙する江を、しまいには肩を抱いて自分も泣く始末。

茶々と初のもとに帰った江は、秀吉の秘密がわかった、と言います。
秀吉には、うそのなかに誠がある、というのが江の苦い結論でした。
初を驚かせた黄金の猿の像をもらったことは、なんだか笑えました。
ところで、佐治一成がかつて江たちも世話になった織田信包のもとに身を寄せていたので、まずはホッとしました。


今回は、どうもまたイラストにするようなテーマを思いつきませんでした。
小牧・長久手合戦も、あっさり集結したし。
秀康が養子になったのなら、次は妹の朝日を嫁に出す作戦のはず。
次回がどうなるのか、予想がつきません。
posted by: ふるゆき | 江〜姫たちの戦国〜 | 21:57 | comments(6) | trackbacks(14) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 21:57 | - | - |
インタビューには苦笑。。。でしたが、秀吉の描かれ方が突然
少しまともになりましたね〜。
今回は、そういう部分だけは、まともで驚きました^^;

来週は早くもガラシャが登場するようで〜。。。
旭日姫の出番はあるのでしょうか^^;
| くう | 2011/04/25 12:38 AM |
>またも江のインタビュー展開でした。

まさにその通りでしたね。
ヨシのあの手帳には笑ってしまいました。


今回は秀吉の“内面”に迫るエピソードでしたが、
展開的には唐突に見えてしまいましたね。
| BROOK | 2011/04/25 6:41 AM |
史実はサラッとやって、どうでもいいホームドラマは詳しくやりそうですね(汗)
史実的にはテンポが早いですが、ドラマ内は結構、のんびりみえて、不思議です(汗)

「家政婦は見た」的展開は、秀吉のいい点の説明には役立ちましたが・・・
どうせなら人質に来たばかりの頃、これをやるのが、普通の流れのような気がしました(^^;)
| ショコラ | 2011/04/25 1:46 PM |
くうさん、いつもありがとうございます。
ようやく秀吉の人たらしぶりをえがくといっても、かなり遅いですよね。

これから旭日が登場するにしても、その政略結婚がどうストーリーに盛り込まれるか、またも不安になります。
| ふるゆき | 2011/04/25 7:01 PM |
BROOKさん、今週もありがとうございます。
いつもはのん気なヨシが、取材の手伝いとなると俊敏になって、驚きつつ笑いました。
覚書にもけっこう細かい項目が書いてあって、意外にリアルで。
でも、結論がよくわからないものでしたし、次回にどうつながるのか、わかりませんね。

| ふるゆき | 2011/04/25 7:06 PM |
ショコラさん、今回もありがとうございます。

史実的にはテンポが早いですが、ドラマ内は結構のんびり…。まさにおっしゃるとおり。
「家政婦は見た」も、まさにそのとおりでしたね。
ヨシが以前から見ていた?ようですし。
たしかに来たばかりのころこの演出なら、わかる気がしますが、今となっては…。
もう早く竹千代が秀忠となって登場して、ドラマを進めてほしいです。


| ふるゆき | 2011/04/25 7:13 PM |









この記事のトラックバックURL
http://furuyuki.jugem.jp/trackback/1011
トラックバック
2011/04/24 10:19 PM
天正12年12月。 秀吉(岸谷五朗)によって、突如、佐治一成(平岳大)と離縁させられた江(上野樹里)は、秀吉への復しゅうを誓う。 乳母・ヨシ(宮地雅子)を従え、秀吉の弱点とその正体を暴こうと、城...
ドラマ@見取り八段・実0段
2011/04/24 10:25 PM
今回は、江の秀吉に対する心の復讐一色となりました。前回突然佐治一成と離縁させられてしまったことから、佐治一成のもとへ帰りたいと思う一心で大坂城をさまよい歩きます。意図的に迷路にしようと思って作った訳ではないと思いますが、秀吉が案内を付けない限り城から
あしたまにあーな
2011/04/24 10:29 PM
大河ドラマ「江 〜姫たちの戦国〜」。第15回、猿の正体。 江が秀吉の本性を知るべく、いろいろ探ります。
センゴク雑記
2011/04/24 10:34 PM
  【送料無料】歴史街道 2011年 02月号 [雑誌]価格:630円(税込、送料別) ↑ 内容は歴史街道 HP 江 公式HP 江 公式HP(大津放送局版) 第15回「猿の正体」 【あらすじ】 天正12年12月。秀吉(岸谷五朗)によって、突如、佐治
Refreshing-wind-blows/別館
2011/04/24 10:48 PM
新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 上 新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 中 新装
青いblog
2011/04/25 12:18 AM
江〜姫たちの戦国〜ですが、天下人・羽柴秀吉(岸谷五朗)により江(上野樹里)は結婚したり離婚したりいいように翻弄されます。佐治一成(平岳大)は大野城から追放されますが、秀吉の横暴ぶりに織田信包(小林隆)から笑顔が消えます。信包は自然消滅の危機から脱しま
一言居士!スペードのAの放埓手記
2011/04/25 7:21 AM
NHKなのに生娘とかいう単語が出るとは(赤面)江の着物は何回も変わってすごかった
しなもにあ 2
2011/04/25 7:35 AM
今週は猿こと秀吉様の正体を暴くのですか?ってつまり・・・汝の正体見たり?外道照身霊波光線?あるいは自分から正体を明かすのかしら?あある時は片目の運転手・・・。それじゃあコメディーバラエティーになってしまいますか?こりゃ失敬。
真田のよもやま話
2011/04/25 1:40 PM
【第15回の視聴率は4/25(月)追加予定】今更、秀吉をいい人みたいに描いてもねぇ・・・(汗) 秀吉に勝手に離縁させられた江は、怒って、秀吉に復讐を誓いました。秀吉に領地を召し...
ショコラの日記帳
2011/04/25 3:05 PM
サル秀吉の思いつきで嫁がされ〜また思いつきで離縁させられ。。 せっかく一成さまといい感じになっていたのに(TT) 第15回「猿の正体」 『江〜姫たちの戦国〜』公式ページ 江(上野樹里) ...
ふわゆらどらぶろ(*^-^*)
2011/04/25 3:17 PM
今回も笑えたわぁ秀吉の正体を知りたいってか〜聞き込みをするなんて、もうやりたい放題(笑)しかし瓢箪から駒とはこの事ですな思いもよらぬカミングアウトとその後の展開にびっくり...
徒然”腐”日記
2011/04/25 7:29 PM
江(上野樹里)は、秀吉(岸谷五朗)によって突如、佐治一成(平岳大) と離縁させられ、怒りに打ち震えていた。 城から抜けだそうと試みるが、大阪城の広大な敷地で迷子になり、 城からは一歩も外へ出ていけない。 やがて江は、秀吉への復讐を誓う。 江は乳母のヨ
ぷち丸くんの日常日記
2011/04/25 8:17 PM
日曜ドラマランドシエ姫たちの戦国猿の正体振り返らない生娘シエ12歳は前向きに復讐する為に、秀吉の周辺の調査を始めるが・・・「みんな秀が付いてややこしい」織田家だって、み...
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2011/04/25 11:18 PM
江〜姫たちの戦国〜 日曜 20:00 NHK 2011年1月9日〜  【キャスト】 上野樹里 宮沢りえ 水川あさみ 豊川悦司 鈴木保奈美 向井理 平岳大 AKIRA 大地康雄 萩原聖人 ミムラ 鈴木砂羽 斎藤工 柴俊夫 草刈正雄 富田靖子 岸谷五朗 奈良岡朋子 市
ドラマQ